11月23日は、牡蠣の日です。

「牡蠣の日」って、何でできたのか?その由来や意味、誰が作ったのか?どんなイベントがあるのか?

「牡蠣の日」に関する情報をまとめて紹介しています。ちなみに「牡蠣」と書いて「カキ」と読みます。


ここで紹介している主な内容は、

  • 牡蠣の日ができた由来・目的とは?
  • いつできたのか
  • 誰が作ったのか?
  • 牡蠣の日の食べ放題などのイベント情報
  • 牡蠣をはじめて食べた人
  • 牡蠣の歴史について
  • 牡蠣の栄養成分
  • 期待できる効果・効能とは?
といった、牡蠣の日について、さらに、牡蠣に関連する情報について紹介しています。

 
牡蠣の日に興味がある人は、当然ですが、それ以外にも牡蠣の食べ放題、イベント、牡蠣をはじめて食べた人などの歴史であったり、栄養成分や効果効能などについて紹介しています。

スポンサーリンク




牡蠣の日の基本情報

牡蠣の日の由来・目的とは?

「牡蠣の日」の制定は、勤労感謝の日との関係が大きいって知っていましたか?

勤労感謝の日は、元々は「新嘗祭(にいなめさい)」として収穫に感謝する日ということで、「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝し合う日」です。

このような勤労感謝の日に、グリコーゲンや亜鉛など、栄養豊富な牡蠣を食べることで、日頃の勤労の疲れを癒してもらいたいという意味を込めて、11月23日を牡蠣の日に決めたらしいです。

参考文献:全国漁業協同組合連合会のホームページ

『勤労感謝の日』って、どんな日なの?
勤労感謝の日の本当の由来・意味とは?【まとめ】

 

誰が・いつ作ったのか?

2004年全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)が作った記念日です。

実際に、「牡蠣の日」を作った人は、学校法人服部学園服部栄養専門学校校長の服部幸應さんが、「牡蠣(カキ)の日制定実行委員会」を作り、委員長になり、全国漁業協同組合連合会が主導してできた記念日です。

さらに、こんな狙いも!

「牡蠣の日」を11月23日にしたのは「勤労感謝の日」「新嘗祭(いいなめさい)」に合わせた以外にも、牡蠣の需要が、鍋や贈答用などでピークになる12月を迎える直前の11月に、記念日を持ってくることで、牡蠣に関する情報提供を行い、消費拡大を行う狙いがあります。

スポンサーリンク

 

牡蠣の日のイベント・食べ放題などの情報

牡蠣の日のイベントや食べ放題などの情報を紹介します。

全国の牡蠣の日のイベント情報

牡蠣の日には、全国の牡蠣の名産地を中心に、無料試食などのイベントが行われています。全国漁業協同組合連合会(JF全漁連)によると、11月23日の牡蠣の日以外にもイベントが行われています。その他にも調べた牡蠣関連のイベントを紹介します。

注意点
下記は、2016年11月の情報と古いので、どんなイベントが、どこであるのか?の参考に使用してください。2017年11月以降は、各自でご確認願います。

 

石川県:雪中ジャンボかきまつり

  • 開催日時
  • 2018年2月10日(土)10時~16時
    2018年2月10日(日)9時~15時

  • 開催会場
  • 役場近くの穴水湾「あすなろ広場」

  • イベント概要
  • 400mのジャンボ炭火コーナー。

宮城県:漁協直販所 タブの木 かきまつり

  • 開催日時
  • 2016年11月23日(水)10時~14時

  • 開催会場
  • 漁協直販所 タブの木

  • イベント概要
  • 無料のカキ汁を提供。殻カキ、生カキ等の販売。

宮城県:収穫まつり

  • 開催日時
  • 2016年11月27日(日)

  • 開催会場
  • マリンゲート塩釜

  • イベント概要
  • 不明

宮城県:松島大漁かきまつり in 磯島

  • 開催日時
  • 2016年11月23日(水)

  • 開催会場
  • 宮城県松島町磯崎字磯島1

  • イベント概要
  • 焼ガキやカキ汁の無料試食。松島産カキの格安販売。炉端体験コーナーなど。

スポンサーリンク

宮城県:石巻かき祭り IN 石巻駅前~発進~

  • 開催日時
  • 2016年11月13日(日)10時~14時
    2016年11月20日(日)10時~14時
    2016年11月23日(水)10時~14時

  • 開催会場
  • JR石巻駅前(ロマン海遊前)

  • イベント概要
  • 無料試食。直営販売。JRやキリンなどの他業種とのコラボ。宮城県石巻市のご当地キャラの来場。ロマン海遊内にてカキの加工品の特設ブースの設置。

新潟県:未定

  • 開催日時
  • 2017年3月

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキの土手焼き、直売。

新潟県:さわたカキまつり

  • 開催日時
  • 2017年3月

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 不明

京都府:久美浜カキ・魚まつり

  • 開催日時
  • 2017年12月4日(日)

  • 開催会場
  • 京都府漁協湊支所マリンプラザ前

  • イベント概要
  • 久美浜産生鮮魚類の無料試食(焼きカキや大漁鍋)。魚介類、加工品、農産物の販売。カキ・カニ雑炊の早食い大会など。

スポンサーリンク

兵庫県:姫路とれとれ市 網干かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年2月5日(日)

  • 開催会場
  • 兵庫県姫路市網干区網干浜エコパークあぼし

  • イベント概要
  • カキの販売。

兵庫県:室津かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年1月29日(日)

  • 開催会場
  • 綾部村梅林入口羽子池

  • イベント概要
  • 焼きガキ、むき身カキ、カキ汁、殻付カキ、魚介類の販売や各種模擬店。

兵庫県:カキ祭り

  • 開催日時
  • 2017年1月21日(土)~22日(日)

  • 開催会場
  • 姫路とれとれ市場

  • イベント概要
  • カキ汁の無料試食。カキ特売。

兵庫県:赤穂かきまるち

  • 開催日時
  • 2017年2月5日(日)例年9時~15時ごろ

  • 開催会場
  • 県立赤穂海浜公園 赤穂広場

  • イベント概要
  • 牡蠣味噌汁や牡蠣の即売。

兵庫県:相生かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年2月12日(日)10時~15時

  • 開催会場
  • IHIふれあい広場(相生市相生5292付近)

  • イベント概要
  • 相生牡蠣の販売。焼きカキバーベキューコーナー。

岡山県:牡蠣祭り

  • 開催日時
  • 2018年2月26日(予定)(水)9時~15時

  • 開催会場
  • 日生町漁業協同組合「五味の市」周辺広場

  • イベント概要
  • 焼き牡蠣コーナーで購入した牡蠣を焼いて食べれる。1回45分の入れ替え制で、計5回転。

岡山県:牡蠣の日イベント

  • 開催日時
  • 2016年11月23日(水)9時~

  • 開催会場
  • 岡山ブルーライン道の駅黒井山グリーンパーク邑久町漁協直売所

  • イベント概要
  • 大鍋汁の無料配布(先着 限りあり)。殻付きの蒸しカキ試食(先着 限りあり)。殻付きカキ、むき身カキ、カキの佃煮の販売。

広島県:まるごとHIROSHIMA博2016

  • 開催日時
  • 2016年12月3日(土)~4日(日)

  • 開催会場
  • 二子玉川ライズ中央広場

  • イベント概要
  • 未定

広島県:大竹市水産まつり

  • 開催日時
  • 2017年1月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 殻付のカキ無料試食。鮮魚・カキの販売。

広島県:大野かきフェスティバル

  • 開催日時
  • 2017年2月上旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキをメインとした海産物の販売等

広島県:宮島かき祭り

  • 開催日時
  • 2017年2月中旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキ料理の販売、直売。

広島県:かきチャリティバザール

  • 開催日時
  • 2017年2月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • むき身カキ、殻付カキの直売。

広島県:広島市かきチャリティバザール

  • 開催日時
  • 2017年2月上旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 焼きカキ、殻付カキ、むき身の販売。

広島県:坂町漁協水産まつりチャリティバザール

  • 開催日時
  • 2017年2月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 焼きカキなどのカキ料理の試食。むき身カキの販売。

広島県:呉水産まつり

  • 開催日時
  • 2017年2月中旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキや魚などの地元の加工品の販売。

広島県:田原かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年2月中旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキの土手鍋の試食。カキや魚などの海産物の即売。

広島県:宝島くらはしフェスティバル

  • 開催日時
  • 2017年2月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキを中心とした特産品の販売など。

スポンサーリンク

広島県:早瀬かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年2月下

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 焼きカキやカキフライの試食。カキや魚などの海産物の販売。

広島県:音戸かきまつり

  • 開催日時
  • 2017年2月上旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 焼きカキ、カキ雑炊の試食。カキや魚などの海産物の即売。

広島県:江田島市カキ祭り

  • 開催日時
  • 2017年2月上旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 焼きカキ、カキのバター炒めの試食。カキや海産物の販売。

広島県:無添加安浦かき祭り

  • 開催日時
  • 2017年2月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • 殻付カキ炉端焼きコーナー。むき身や殻付カキの販売。

広島県:江田島市かきカキマラソン大会

  • 開催日時
  • 2017年3月上旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • ファミリーマラソン(完走者全員に殻付カキ等プレゼント

広島県:広島市水産まつり

  • 開催日時
  • 2017年2月下旬

  • 開催会場
  • 未定

  • イベント概要
  • カキ打ち体験。カキや活魚などの販売。

香川県:白方かき祭

  • 開催日時
  • 2017年2月4日(土)

  • 開催会場
  • 白方漁港周辺

  • イベント概要
  • 殻付カキ、むき身の販売。焼きカキ、カキめし、カキフライ、カキ汁などのカキ料理の販売。水産加工品販売など。

香川県:観音寺三豊おさかな市2016

  • 開催日時
  • 2016年12月11日(日)

  • 開催会場
  • 観音寺旧競輪場

  • イベント概要
  • ・漁協の水産物や加工品の実演販売、農産物販売。アトラクションや抽選会などの多数の催し物がある。


すべてが、「牡蠣の日」にイベントをしている訳ではありません。個人的には、1月から2月上旬の寒い時期が牡蠣が美味しいと思います。

11月23日は、オストレアで食べ放題のイベントもある!

東京で牡蠣で有名なのが、銀座の中央通りにある銀座8丁目の「オストレア」です。オストレアでは、牡蠣の日に「生牡蠣食べ放題」のイベントをやっていることがあります。

生牡蠣と言えば、「あたる」ので怖いというイメージを持っている人もいると思いますが、牡蠣は、生で食べるように出荷前に処理をし、出荷後も高いクオリティを維持することで安心して食べることができます。

オストレアでは、非常に高いクオリティにこだわって、仕入れ先の管理や卸の会社の設備などで安心して食べれるようになっています。

食べれる牡蠣も「坂越かき」「みるくがき」「的矢かき」「先端」「広田湾」「仙鳳趾」「志津川」「津田宇かき」のような牡蠣が、あっさりしたカキからクリーミーなタイプの牡蠣と、色々な牡蠣が楽しめます。

牡蠣の食べ放題は2時間制で、予約は1日120人なので、予約必須です。ちなみに、ある日は、3800個の牡蠣を仕入れているので、一人30個は食べれる計算になります。多い人は50個も食べたつわものもいるようです。

オストレア 銀座8丁目店
東京都中央区銀座8-9-15 JEWEL BOX GINZA 8F
03-3573-0711
http://www.ostrea.jp/

 

全国の牡蠣が食べれるお店は、「牡蠣の日」は要チェック!

牡蠣といえば、広島や岡山、三重、宮城などいくつかの名産地がありますが、最近では、街中でも「カキ小屋」があります。牡蠣を専門にしているお店も「11月23日の牡蠣の日」は、イベントや食べ放題など、何か、お得なことをしている可能性があるので牡蠣好きは要チェックです。

牡蠣は、例年、いつから食べれるのか?

冬に食べる真牡蠣は、毎年、10月末から11月頃にかけて、牡蠣の水揚げが解禁となり食べれるようになります。特に、牡蠣で有名な宮城や広島、兵庫などでは、殻付きのカキをばーべーキュースタイルで焼いて食べる「かき小屋」が期間限定でオープンするところも多いです。

最近では、東京や大阪などの街中でも、牡蠣小屋があり、牡蠣好きな人にはありがたいですね。

スポンサーリンク

また、5月ごろから食べれるのが「岩牡蠣」です。

美味しい時期は?牡蠣の旬っていつ?

牡蠣は、大きく分類すると「真牡蠣」と「岩牡蠣」の2種類があり、旬の食べごろとなる時期が違います。

真牡蠣

11月頃から3月ごろにかけて食べれるのが「真牡蠣」です。真牡蠣は、1月、2月のできるだけ寒い時期が美味しく食べごろです。

岩牡蠣

5月~8月ごろに食べれるのが岩牡蠣です。岩牡蠣は、産卵期の夏が食べごろです。

牡蠣をはじめて食べた人とは?

日本で、牡蠣をはじめて食べた人って、いつの時代の人なのでしょうか?貝塚から発見された牡蠣の殻を見ると、縄文時代には、すでに牡蠣が食べられていたと推測されています。

ちなみに、牡蠣の養殖は、室町時代から始められていおり、牡蠣の名産地で有名な広島では、沿岸部では冬の到来を告げる風物詩として、古くから親しまれてきました。

牡蠣に豊富に含まれる栄養成分

牡蠣は、「海のミルク」と言われるほど栄養が豊富な食材として有名です。特に注目すべき栄養成分としては、


  • 亜鉛
  • タウリン
  • グリコーゲン
  • 鉄分
  • カルシウム
  • マグネシウム

 
といったものが有名です。

栄養成分による期待できる効果・効能とは?

牡蠣に含まれている栄養成分で、特に、注目したい成分で、どのような健康などに、効果効能が期待できるのか紹介します。ここでは、一般的に言われていることを紹介しますので、詳しくはかかりつけの医師や管理栄養士などの専門家に相談して下さい。

亜鉛

亜鉛は、あらゆる食品の中で、もっとも牡蠣に多く含まれていると有名です。亜鉛は、細胞の新陳代謝を促進して、免疫力を高めると言われています。細胞の新陳代謝を良くすることで、肌の生まれ変わり、毛をはやすなどの効果が期待できます。もしも、不足すると、肌荒れ、免疫の低下、味覚異常などや体調不良になる可能性があるようです。

タウリン

タウリンは、栄養ドリンクでも、よく聞く言葉です。タウリンは、体内のあらゆる状態を正常に戻すホメオスタシスに優れた栄養成分です。

グリコーゲン

グリコーゲンは、疲労回復の効果が期待できます。グリコーゲンは、糖質の一種で、体内でエネルギーとして蓄えられます。もしも、不足すると疲れを感じやすくなります。

鉄分

鉄分は、赤血球を作るのに必要です。この為、鉄分が不足すると貧血などの体調不良になる可能性があります。牡蠣は、貧血予防をしたい人にも適した食材です。特に牡蠣には、体内での吸収がいい「ヘム鉄」が多く含まれています。

カルシウム

人間の骨格である骨を形成しているのがカルシウムです。また、カルシウムは、イライラの解消効果もあると言われています。

マグネシウム

マグネシウムは、骨の形成、タンパク質の合成、心臓機能の維持、血圧の調整など、体内で様々なものに使われています。

 

まとめ

牡蠣は、美容や健康のためにも取りたい栄養が豊富です、「牡蠣の日」の11月23日ごろには、牡蠣の出荷が解禁になるので、牡蠣が食べれるようになる参考日になります。

とはいっても、美味しい牡蠣を食べたい場合には、年末以降の冬の寒さが強まる時期からがオススメです。