11月16日は、「いいいろ塗装の日」です。

ここでは、「いいいろ塗装の日」とは、どのような記念日であるのか?その意味や由来、語源から、いつ、誰が作ったのか?などを紹介します。
 

スポンサーリンク




11月16日のいいいろ塗装って、何の日?

いいいろ塗装の日」は、一般社団法人の日本塗装工業会(日塗装)が1998年(平成10年)に

  • 塗装業界のイメージアップ
  • 塗装の一層の普及と発展

を目的として作られた記念日です。

11月16日が「いいいろ塗装の日」になった理由とは?

11月16日が、「いいいろ塗装の日」になった理由は、11月16日が「いいいろ」の語呂合わせで決まった日です。

また、日本塗装工業会(日塗装)は、毎年、ポスターデザイン画コンテストを行っています。50周年記念事業の一環として、一般からデザイン画を募集を決めたのが11月16日で、この日を記念日とした意味もあります。

11月16日は、ポスターデザイン画コンテストの日

「いいいろ塗装の日」の11月16日には、日本塗装工業会(日塗装)による、ポスターデザイン画コンテストが行われます。

毎年、夏ごろまでに応募を締め切り、日本全国から寄せられたポスター作品の中から最優秀賞が選ばれ受賞されます。

最優秀賞以外にも、最優秀賞では5作品が選ばれます。さらに、日本塗装工業会(日塗装)のホームページでは、入賞作品を公開されます。

ポスターデザイン画コンテストを行う理由

ポスターデザイン画コンテストは、日本塗装工業会(日塗装)の認知拡大を目的として、毎年、11月16日の「いいいろ塗装の日」の記念事業として1999年から行われています。

応募者は、老若男女、様々な人

いいいろ塗装の日のポスターデザイン画コンテストは、年によっても違いはありますが、例えば5歳の子供から80歳を超える人まで、老若男女の様々な人が応募してきます。

また、応募者には、デザイナーやイラストレーターなどのプロからアマチュアの一般人まで、様々な人が応募し、一般社団法人日本塗装工業会(日塗装)が審査して受賞者を決めています。

最優秀賞作品はどうなるのか?

デザイン画コンテストで、最優秀に選ばれた作品は、翌年の日本塗装工業会の「いいいろ塗装の日」のPR用のポスターなどのデザインとして利用されます。

スポンサーリンク

11月16日は、「落書きなくし隊」の日でもある!?

11月16日の「いいいろ塗装の日」の記念日に合わせて、日本塗装工業会(日塗装)の全国の支部では、毎年、「落書きなくし隊」を結成しています。

「落書きなくし隊」の活動は、

  • 道路、公園、学校などの公共施設の落書きを消す
  • 社会福祉施設や公共施設の塗り替えを行う

といった奉仕活動も合わせて行っています。

塗装に関する、何でも相談できる日

11月16日の「いいいろ塗装の日」には、日本塗装工業会(日塗装)は、「塗装なんでも殿アw相談室」を設けて、

  • 建築塗装工事に関する苦情
  • 業者紹介の問い合わせ
  • DIYの塗装技術相談

など、塗装に関する何でも相談を電話で受け付けています。

スポンサーリンク

「いいいろ塗装の日」ポスターデザイン画コンテストの概要

「いいいろ塗装の日」ポスターデザイン画コンテストの締切、賞、募集内容などを紹介します。

受付日・締切日

作品の受付は5月からで、締切日は7月31日です。作品の提出、応募の締切日であり、消印有効です。

結果発表

結果発表は、入賞者については9月の中旬頃に、直接連絡がきます。その後、10月以降には、日本塗装工業会(日塗装)のホームページで作品の発表が行われます。

部門は2つ

コンテストは、「一般の部」と「小学生の部」の2部門に分かれています。

審査の日程

8月上旬~9月上旬にかけて審査が行われます。

  • 一般の部
  • 最優秀賞(1作品):10万円商品券と記念品、表彰状
    優秀賞(数作品): 2万円商品券と記念品、表彰状

  • 小学生の部
  • 最優秀(10作品):2000円分の図書カード

参加資格

不問(老若男女、プロ、アマ問わず誰でも参加できます。)

応募規定

B4判の用紙を使用するのが決まりで、絵具、クレヨン、色鉛筆、CGなどの画材は自由です。用紙は、縦、横、どちらでも自由です。ただし、「11月16日」や「いいいろ塗装の日」の文字をデザインの中に入れることが規定となっています。

注意点

ポスターデザイン画コンテストに出展する作品は、未発表のモノである必要があります。また、入賞作品については、知的財産権(著作権)は、賞の発表を持って日本塗装工業会(日塗装)に譲渡されることになります。権利の譲渡に関しては、入賞賞金を持って、譲渡対価とすることになっています。また、作品の展示に関する権利も日本塗装工業会(日塗装)にうつるので、作品は返却されません。

まとめ

11月16日が、「いいいろ塗装の日」であることは知りませんでした。あまり一般人には関係がない記念日だと思いますが、塗装関連の電話相談も行っているので、DIYをやっている人であったり、塗装業者とトラブルがある人は、相談してみると良いと思います。

また、いいいろ塗装の日のポスターデザイン画コンテストは、自分の作品が、どれほど通用するのか?プロ志向の人が、受賞をして、自分の作品の実績作りに活用するも良いと思いました。