毎月29日は、キン肉マンの日という記念日です。

キン肉マンの日は、「週刊少年ジャンプ」に連載された漫画、その魅力を多くの人に伝えるのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、キン肉マンの日について興味がある場合は、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「キン肉マンの日」に関する基本情報

ここでは、「キン肉マンの日」に関する基礎知識として、なぜ、毎月29日なのか?誰が制定したのか?といった基本的なことがらを紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

株式会社集英社が制定した記念日です。集英社は、漫画の「キン肉マン」を連載した「週間少年ジャンプ」を連載していた雑誌です。

「キン肉マンの日」の日付が決まった理由は?

キン肉マンの日の記念日としての日付は、キン肉の「キン = 金曜日」と「肉 = 29日」を組み合わせることで、「金(キン)曜日」が「29日(肉)」となる日を記念日の日付になっています。

スポンサーリンク

 

「キン肉マンの日」に関する豆知識と雑学

ここからは、「キン肉マンの日」に関連した「キン肉マン」に関する豆知識、雑学を紹介します。

キン肉マンとは?

キン肉マンは、「ゆでたまご」といった原作者の日本の漫画で、少年週刊ジャンプに連載され、その後、テレビアニメなどで放映された漫画のヒーローの名前です。

キン肉マンのあらすじ一覧

キン肉マンのあらすじには、いくつかが存在しており、その種類の多さ、話数の多さが人気のほどが見えます。

  1. 怪獣退治編(第1話~第27話)
  2. 第20回超人オリンピック編(第28話~ 第51話)
  3. アメリカ遠征編(第52話~第79話)
  4. 第2次怪獣退治編(第80話~第89話)
  5. 第21回超人オリンピック ザ・ビッグファイト編(第90話~第121話)
  6. 7人の悪魔超人編(第122話~第159話)
  7. 黄金のマスク編(悪魔六騎士編)(第160話~第208話)
  8. 夢の超人タッグ編(第209話~第273話)
  9. キン肉星王位争奪編(第274話~第387話)
  10. 完璧超人始祖編(新シリーズ第1話~第208話)

出てくる超人の種類

話数やあらすじの多さを考えると、キン肉マンに出てくる超人の種類は多いのではないかと思いましたが、実際には、下記の4つが基本となって、色々な超人が出てくるようです。

  • 正義超人
  • 残虐超人
  • 悪魔超人
  • 完璧超人

続編は「キン肉マンII世」

キン肉マンの続編として登場したのが「キン肉マンII世」です、キン肉マンII世は、前作のキン肉マンの主人公である「キン肉スグル」の息子のキン肉万太郎が主人公として、ロビンマスクや手リーマンの息子たちが、新世代の超人として活躍する漫画、アニメです。

キン肉マンII世は、「週間プレイボーイ、週プレNEWSに連載され、テレビアニメ化もされています。

 

まとめ

キン肉マンの日は、少年時代に、週刊少年ジャンプやテレビアニメを見て、キン肉マンにハマっていた世代で、現在は大人になっている人が気になる記念日です。昔、ハマった人気キャラを思い出すのに「キン肉マンの日」が役立つのではないかと思います。