5月4日は、ファミリーの日という記念日です。

ファミリーの日は、それまでに家族全体の記念日が無かったことで制定された記念日です。

さらに、「ファミリーの日」について興味があるなら、このまま読み進めることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「ファミリーの日」に関する基本情報

ここでは、「ファミリーの日」に関する基礎知識として、誰が制定したのか?なぜ、5月4日なのか?といったことを紹介します。

どのようにして出来た記念日なのか?

1985年5月4日が、「国民の休日」になったことにちなんで、家族全体の記念日としてふさわしい愛称を公募し、2500通を超える応募の中から作家の嵐山光三郎の協力によって選定して出来た記念日です。

誰が制定した記念日なのか?

1988年(昭和63年)に、中華料理店のチェーンストアを展開する東天紅が制定した記念日です。

東天紅とは?

東天紅は、東京上野の池之端に本社があり、1961年(昭和36年)に東京にある上野の不忍池のほとりで第1号店が開業しました。その店舗は、地下2階、地上8階の総客席数3000席であり、当時の日本において巨大すぎるほどのスケールの店舗でした。

どんな店舗なのか?

東天紅で提供される料理は、日本人好みの広東・福建料理をベースにした独自にアレンジされた料理であるのが特徴です。現在では、日本料理店の「海燕亭」であったり、カフェ&バー「Cafe53」などを展開しています。

スポンサーリンク

 

「ファミリーの日」に関する豆知識・雑学

ここからは、「ファミリーの日」にちなんだ雑学、豆知識を紹介します。

ファミリー、家族に関連する記念日

ファミリーの日にちなんで、ここでは、家族に関連する記念日を紹介します。

家族の日・家族の週間とは、どんな記念日なのか?

家族の日(家族の週間)は、内閣府が少子化対策として実施している記念日でもあり、子どもを家族が育み、家族を地域社会が支えることの大切さを理解してもらうために制定した記念日です。

家族の日の日付は?

家族の日の日付は、11月第3日曜日です。

家族の週間の日付は?

家族の週間は、11月第3日曜日の「家族の日」の前後1週間です。

いつから実施されている記念日なのか?

2007年(平生19年)から「家族の日(家族の週間)」が実施されています。

家族の日には、ロゴマークがある!?

家族の日、家族の週間は、子供や子育て家族を応援する社会の実現に向けての啓発活動するのにロゴマークが準備されています。

家族の日のイベントとは?

家族の日には、「家族の日フォーラム」を内閣府が主催して実施されています。

国際家族デー

国際家族デーは、5月15日の国際的な記念日です。

記念日の制定の目的はなにか?

国際家族デーは、家族に関する問題について理解を深め、解決に向けて行動を促すために制定された記念日です。

 

まとめ

ファミリーの日は、家族がそろっての記念日が無かったことで制定された記念日です。5月4日のゴールデンウィーク期間ということもあり、家族でそろってレストランにご飯を食べに行くのも良いのではないかと思いました。