毎月29日は、Piknikの日(ピクニックの日)という記念日です。

Piknikの日は、常温でも賞味期限が90日という優れた保存性がある飲料ブランドの「Piknik(ピクニック)」の良さをアピールするのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、「Piknikの日(ピクニックの日)」について興味がある場合は、このまま読み進めてもらえれば知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「Piknikの日(ピクニックの日)」に関する基本情報

ここでは、「Piknikの日(ピクニックの日)」についての基礎知識として、誰が制定したのか?なぜ、毎月29日なのか?について紹介します。

Piknik(ピクニック)とは?

「Piknik(ピクニック)」とは、日本を代表する飲料ブランドで、紙容器に入った乳製品です。種類は、コーヒー、カフェ・オ・レ、ストロベリー、ヨーグルトテイスト、フルーツ、などの種類があります。

誰が制定した記念日なのか?

2010年に、「Piknik(ピクニック)」を発売する森永乳業株式会社が制定した記念日です。

なぜ、毎月29日なのか?

毎月29日が記念日になったのは、「Piknik(ピクニック)」の「ピクニッ(2) ク(9)」の語呂合わせで決められています。また、親しみやすい飲み物ということで毎月29日を記念日にしています。

スポンサーリンク

 

「Piknikの日(ピクニックの日)」に関する豆知識

ここからは、「Piknikの日(ピクニックの日)」に関連する雑学、豆知識について紹介します。

Piknik(ピクニック)の歴史

Piknik(ピクニック)は、1981年に「森永ピクニック」として発売しました。その後、数年おきに、新しい製品やパッケージのリニューアルなどが行われています。

1982年

森永乳業として初のスポーツドリンクの「Piknikスポーツドリンク」を発売。牛乳から作った乳清が主成分となっています。

1984年

ピクニック パンチ、ザ・コーヒーが発売。

1993年

カフェ・オ・レ味のピクニックが発売。

1995年

Piknikのパッケージと風味が全商品リニューアルされた年です。スリムタイプのPiknik(ピクニック)が発売。

1997年

風味とパッケージデザインをリニューアルし、Piknik(ピクニック)のシンボルとなっていた「虹の無いデザイン」を採用。

1998年

パッケージが全商品をリニューアル。抹茶オレ、キリマンジャロブレンドが発売。

1999年

キリマンジャロブレンド カフェオレが発売。

2000年

メタリックデザインを初めて採用。

2003年

子どもから大人まで持ちやすい「プリズマパック」に、容器形状をリニューアル。

2005年

パッケージデザインを全商品リニューアル。

2009年

ピクニック バナナが発売。

2010年

パッケージのデザインを全商品リニューアル。マンゴー、キャラメル味を発売。

2011年

「メロン、プリン」「大人のピクニック」を発売

Piknik(ピクニック)は、数年おきに新しい味が発売されていますが、それよりも、結構、頻繁にパッケージデザインを変更しているのには驚きました。

スポンサーリンク

Piknik(ピクニック)の種類の詳細

Piknik(ピクニック)には、

  • カフェオレ
  • コーヒー
  • フルーツ
  • ストロベリー
  • ヨーグルト
  • エスプレッソ

といった種類があります。

カフェオレ

カフェオレのPiknik(ピクニック)のピクニックは、子どもでも飲みやすいように、ちょっと甘めに仕上げられています。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:120日間
  • カロリー:103Kcal
  • 原材料名:砂糖、果糖ぶどう糖液糖、乳製品、ココナッツオイル、コーヒー、食塩、乳化剤、香料、カラメル色素
  • 値段:100円(税別)

コーヒー

ミルクのコクを残しつつコーヒーの風味が楽しめる味になっています。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:90日間
  • カロリー:123Kcal
  • 原材料名:乳製品、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、コーヒー、デキストリン、香料、乳化剤
  • 値段:100円(税別)

フルーツ

後味すっきりのフルーツミックスタイプで、ミルクとフルーツの絶妙な美味しさの味です。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:120日間
  • カロリー:72Kcal
  • 原材料名:砂糖、果糖ぶどう糖液糖、りんご果汁、乳製品、酸味料、安定剤(CMC)、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カロチン色素
  • 値段:100円(税別)

ストロベリー

ミルクと相性の良いイチゴをバランスよくミックスし、ほど良い甘さで、子どもを中心にして幅広い層に人気です。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:120日間
  • カロリー:108Kcal
  • 原材料名:砂糖、果糖ぶどう糖液糖、乳製品、いちご果汁、ココナッツオイル、デキストリン、食塩、香料、乳化剤、参加防止剤(V.C.)、pH調整剤、カルミン酸色素、紅茶色素
  • 値段:100円(税別)

ヨーグルト

ミルクとヨーグルトの味が絶妙にマッチし、スッキリとした味わいで、爽やかな飲み心地です。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:120日間
  • カロリー:70Kcal
  • 原材料名:乳製品、砂糖、果糖ぶどう糖液糖、安定剤(CMC)、酸味財、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)
  • 値段:100円(税別)

エスプレッソ

高級キリマンジャロ豆をエスプレッソ抽出したコーヒーにミルクを加えることで、後味ビターの大人向けのピクニックです。

  • 内容量:200ml
  • 保存方法:常温
  • 賞味期限:120日間
  • カロリー:Kcal
  • 原材料名:砂糖、果糖ぶどう糖液糖、乳製品、コーヒー、香料、乳化剤
  • 値段:100円(税別)

スポンサーリンク

 

Piknik(ピクニック)の豆知識

パッケージにこだわりがあるPiknik(ピクニック)

Piknik(ピクニック)は、数年おきにパッケージを変えています。2018年の現在のパッケージは、「プリズマ容器」と言われ、人間工学に基づいたデザインで、八角形にすることで、普通の四角形の容器よりも持ちやすさにこだわっています。

虹がモチーフのPiknik(ピクニック)

Piknik(ピクニック)は、発売当初から虹がモチーフになっています。虹のモチーフを採用しなかったパッケージは、1997年のパッケージのみです。

Piknikの日(ピクニックの日)は、イベントがあるのか?

Piknikの日(ピクニックの日)について、制定した森永乳業のホームページを確認しましたが、特に何かしらのイベントやキャンペーンが開催されているのかは確認できませんでした。

公式サイトでは、ピクニッククイズを実施!

森永乳業のPiknik(ピクニック)のホームページでは、「ピクニッククイズ」が行われています。5問のクイズにすべて正解することで、ピクニックキングになることができます。

 

まとめ

Piknikの日(ピクニックの日)は、森永乳業が自社の商品のPiknik(ピクニック)をPRするために制定された記念日です。ピクニックは、1981年に発売され、30年以上の歴史がある人気商品です。毎月29日のPiknikの日(ピクニックの日)で、最近、Piknik(ピクニック)を飲んでいない人も、久々に飲んでみるのも良いかもしれませんね。