6月4日は、虫の日(ムシの日)という記念日です。

虫の日(ムシの日)は、「カブトムシ自然王国 こどもの国ムシムシランド」の運営会社日本昆虫クラブという団体といった2つの団体によって制定された記念日です。

さらに詳しく、「虫の日(ムシの日)」について興味がある場合には、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「虫の日(ムシの日)」に関する基本情報

ここでは、「虫の日(ムシの日)」の記念日が、誰が制定したのか?なぜ、6月4日が記念日の日付になったのか?などの基本情報を紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

現在の田村市常葉振興公社、当時の常葉町振興公社が制定した記念日です。

1988年(昭和63年)に、手塚治虫の呼びかけで設立された「日本昆虫クラブ」という団体が、「虫の住める街づくり」を目指して記念日として提唱しています。

常葉町振興公社(現在の田村市常葉振興公社)とは?

常葉町振興公社(現在の田村市常葉振興公社)は、「カブトムシ自然王国」を宣言している当時の福島県常葉町、現在の福島県田村市にあります。

手塚治虫とは?

手塚治虫とは、「鉄腕アトム」「ブラックジャック」などの日本を代表する有名な漫画家です。

なぜ、6月4日が記念日になったのか?

虫の日(ムシの日)の記念日が、6月4日になているのは、「6 = む 4 = し」の「虫(むし)」の語呂合わせで日付が決まっています。


スポンサーリンク

 

「虫の日(ムシの日)」に関する豆知識・雑学

ここからは、「虫の日(ムシの日)」にちなんだ豆知識や雑学を紹介します。

虫の日(ムシの日)のイベントとは?

虫の日(ムシの日)に行われるイベントは、

ふれあい昆虫館での「生態園で虫とりしよう!」イベント

ふれあい昆虫館では、「生態園で虫とりしよう!」というイベントで、10時30分から11時まで、野外生態園で、職員とともに昆虫採集をするイベントが行われます。

開催日は、2017年6月3日(土曜日)、6月4日(日曜日)の土日で行われました。

野菜と虫の観察会

虫の日の6月4日には、テルってる畑で、野菜と虫の観察会が行われます。14時50分に集合し、野菜と虫の観察を行い、その後、簡単な農作業を、参加費、入園料が、無料で参加できます。

その他の虫の日のイベント

その他にも、虫の日のイベントを探してみると、東京の世田谷にある「レストラン虫の巣」というところでは、虫の日の6月4日は、Sサイズのパスタ、ドリンクがお得な価格でサービスを行っています。

 

まとめ

虫の日(ムシの日)は、手塚治虫にちなんで制定されたのと、「カブトムシ自然王国」を宣言している福島県の田村市常葉振興公社が、制定している記念日です。

大人になると虫が苦手な人が多くなりますが、子どもは、虫が好きな子が多いので、虫の日のイベントに参加し、昆虫採集に参加してみるのもいいですね。