6月1日は、国際子供の日(International Children’s Day)という記念日です。なお、日程については、国連は11月20日を推奨しています。

国際子供の日(International Children’s Day)は、子どもたちの相互理解と福祉を増進させることを目的として、国際連合(国連)が制定した国連デーのひとつです。

さらに詳しく、国際子供の日(International Children’s Day)について知りたい場合は、このまま読み続けることで理解を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「国際子供の日(International Children’s Day)」に関する基本情報

ここでは、国際子供の日(International Children’s Day)についての基本的な情報として、誰が制定した記念日なのか?なぜ、6月1日が記念日なのか?などについて紹介します。

誰が制定したのか?

国際子供の日は、1954年に、国際連合(国連)で制定した国連デーのひとつです。

1925年に、子供の福祉世界会議で制定された記念日です。この年の子供の福祉世界会議は、ジュネーブで開催されました。

世界の子供の日でもある

国際子供の日(International Children’s Day)は、世界の子どもの日と訳されることもあり、旧共産圏諸国を中心に世界の約20%程度の国がこの日を「子供の日」と制定しています。

国連が、世界に「子どもの日」の制定することを勧告

1954年12月14日の国連総会では、全ての国連加盟国に対して、「世界の子供の日」の制定を勧告しています。具体的に、各国での「世界の子供の日」の日付は、各国の判断にゆだねられています。

子供の日の日付の推奨は11月20日

国際連合では、1959年に「児童の権利に関する宣言」、1989年に「児童の権利に関する条約」が採択されたことにちなんで、「世界の子供の日」を11月20日とするのが一般的となっています。

日本の「世界の子供の日」は、いつか?

「世界の子供の日」は、一般的に11月20日ですが、日本では、「こどもの日」である5月5日を「世界の子供の日」に当てることが閣議了解にもとづいて1956年(昭和31年)に行われています。

スポンサーリンク

 

「国際子供の日(International Children’s Day)」に関する豆知識・雑学

ここからは、「国際子供の日(International Children’s Day)」にちなんだ豆知識、雑学などを紹介します。

記念切手が発売されている

「世界こどもの日」が制定されたことにちなんで、1956年5月5日には、「世界こどもの日制定記念の切手」が発行されています。切手は、5円のものが発行されています。

世界各国の「こどもの日」とは?いつなのか?

ここでは、世界のこどもの日が、いつなのか?なぜ、どんな意味の記念日になっているのか?などを紹介します。

6月1日が「子供の日」の国

6月1日が子供の日になっているのは、カンボジア、モンゴル、ウクライナ、エチオピア、ベトナム、クロアチア、ルーマニア、ロシア、チェコ共和国、ポーランド、中国などです。カンボジア、モンゴルは、祝日となっています。

11月20日が「子供の日」の国

11月20日が子供の日になっているのは、カナダ、ハンガリー、エジプト、バングラディッシュです。

タイのこどもの日

タイの「こどもの日」は、「ワン・デック」と言われ、1月の第2土曜日です。タイでの「こどもの日」は、家族みんなでデパートへの買い物、家族旅行などが行われます。特に、アミューズメントパークなどでは、「こどもの日」は、子供が入園無料などのサービスも行われています。

インドのこどもの日

インドの「こどもの日」は、11月14日です。ジャワハルラル・ネルー初代首相が子供が好きであったことで、首相の誕生日が「こどもの日」になっています。こどもの日は、様々なイベントが行われています。

スポンサーリンク

トルコのこどもの日

トルコの「こどもの日」は、4月23日です。建国の父といわれているアタチュルクが制定し、休日になっています。トルコでは、子供たちが、学校や大きなスタジアムで発表会などが行われています。

メキシコのこどもの日

メキシコの「こどもの日」は、4月30日です。メキシコでは、休日にはなりませんが、学校でもパーティーが盛大に行われます。

韓国のこどもの日

韓国のこどもの日は、5月5日です。韓国では「端午(タノ)」といい、子供に限らず老若男女誰もが主役として、厄除けの力があると信じられている菖蒲を入れたお湯で、洗髪をするのが、韓国の子供の日の風習です。

その他の国の子供の日

  • 台湾:4月4日
  • インドネシア:7月23日
  • オーストラリア:7月第1日曜日
  • アルゼンチン:8月第2日曜日
  • シンガポール:10月1日
  • スウェーデン:10月第1月曜日
  • ブラジル:10月12日(聖母アパレシーダの日)
  • イスラエル:10月19日
  • マレーシア:10月最終土曜日

 

まとめ

ジュネーブで行われた子供の福祉世界会議で制定された「国際子供の日」は、6月1日です。これとは別に、「子どもの権利条約」の採択を祝して、1954年に国連によって制定されたのが、11月20日の「世界子どもの日」もあります。