5月9日は、悟空の日という記念日です。

悟空の日は、アニメの「ドラゴンボールZ」の面白さと、主人公の「悟空」のキャラクターの魅力を、さらに多くの人に知ってもらうのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、「悟空の日」について興味があり知りたい場合は、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「悟空の日」に関する基本情報

ここでは、「悟空の日」が、誰が制定したのか?なぜ、5月9日が記念日になったのか?といった基本的な情報を紹介します。

ドラゴンボールとは?

ドラゴンボールとは、漫画家の鳥山明氏が原作のコミック「ドラゴンボール」のアニメ作品である「ドラゴンボールZ」です。

誰が制定した記念日なのか?

東映株式会社が制定した記念日です。東映とは、日本の映画の製作、配給、興行会社です。

なぜ、東映が「悟空の日」を作ったのか?

東映は、2015年4月18日に、映画「ドラゴンボールZ 復活の「F」」の配給会社として公開したので、悟空の日を制定したようです。

なぜ、5月9日が、悟空の日なのか?

悟空の日の記念日が、5月9日なのは、「5 = ご 9 = くう」の「悟空(ごくう)」の語呂合わせで日付が決められています。

日本記念日協会に認定された記念日

悟空の日は、「日本記念日協会」に認定、登録された記念日です。

2015年5月9日には、声優の野沢雅子さんが、新宿バルト9で行われた、映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の「悟空の日」の舞台あいさつに出席し、「悟空の日」が正式に日本記念日協会に認定されたことを喜ばれていました。

スポンサーリンク

 

「悟空の日」に関する豆知識・雑学

ここあkらは、「悟空の日」にちなんで、「悟空」に関連する豆知識、雑学などの情報を紹介します。

5月9日は、重大発表があると話題になる日!?

悟空の日は、何かしら重大発表があるのではないか?と過去、話題になっていました。その根拠は、

  • 2015年5月9日:「悟空の日」を制定されたことを発表
  • 2016年5月9日:ドラゴンボール超「未来トランクス編」の発表

その為、2017年も、何かしらのドラゴンボールがらみの「重大発表」があるのではないか?と話題になっていました。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』とは?

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は、劇場版のドラゴンボールのアニメーション映画作として第15弾として制作され、前作の「ドラゴンボールZ 神と神」から2年ぶりに、物語の内容も前作の直接的な続編として公開された映画です。

キャラクターデザイン・脚本は?

今作では、原作者の鳥山明氏は、キャラクターデザインを担当しました。また、脚本も、本作では初めて、単独で脚本を務めています。

映画のキャッチコピーはとは?

映画のキャッチコピーは、

  • 史上最悪の願い いま、絶望が始まる
  • 神次元バトル、開戦。
  • 超神激戦(ちょうじんげきせん)!!
  • 更なる進化をお見せしましょう…

となっていました。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の「F」とは?

映画名の「F」とは何か?気になると思いますが、このFは、主人公の孫悟空ら菜野人の宿敵であるフリーザを指しています。

上映・興行成績は?

上映が公開されたのは、4月18日の土曜日でしたが、全国328館で公開され、土日の2日間で、動員71万5,727人興行収入9億6,058万6,350円を記録し、興行通信社調べで、映画観客動員ランキングで初登場第1位を獲得した。

 

まとめ

ドラゴンゴールは、週刊少年ジャンプに初めて連載を開始したのは、1984年です。『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が公開されたのが2015年なので、30年以上経過しても人気がある映画、アニメということなので、ドラゴンボール、孫悟空の凄さを実感できたのが、「悟空の日」という記念日でした。