5月10日は、ファイトの日という記念日です。

ファイトの日は、リポビタンDの発売50周年を迎えることを記念して制定された記念日です。

さらに詳しく、「ファイトの日」について興味がある場合は、このまま読み続けることで理解を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「ファイトの日」に関する基本情報

ファイトの日

どんな思いが込められた記念日なのか?

5月10日の「ファイトの日」に、リポビタンDを飲んで疲労回復し、元気になってもらおうという願いが込められている記念日です。

誰が制定した記念日なのか?

2012年(平成24年)に、発売50周年を機に、大正製薬株式会社が制定した記念日です。

大正製薬株式会社が、なぜ、「ファイトの日」を制定したのか?

1962年(昭和37年)に、大正製薬株式会社が製造販売して、日本で初めてのドリンク剤である「リポビタンD」が発売しました。

なぜ、5月10日が記念日なのか?

ファイトの日の記念日が、5月10日なのは、リポビタンDの合言葉の「ファイト!一発!」の「ファイト」が、「510」の語呂合わせで決められています。語呂合わせは、おそらく「5」が英語で「ファイブ」なので、「5 = ファイ 10 = ト」の語呂合わせというコトだと推測できます。

スポンサーリンク

 

「ファイトの日」に関する豆知識

ファイトの日

リポビタンDの名前の意味・語源の由来とは?

リポビタンDの名前の由来は、「リポクラシス」と「ビタミン」を合わせた造語です。当初は強肝・解毒の効能をうたったためであるとされています。

リポクラシスとは?

「リポクラシス」とは、脂肪分解を意味するリポクラシス(lipoclasis、またはリポリシス lipolysis とも)のことです。

リポビタンDの「D」の意味は?

リポビタンDは、「D」の発音は「ディー」ではなく「デー」が正しいです。公式ツイッターでは「ドイツ語の発音であるため」、「デー」であります。ただし、公式見解では、「デリシャスを意味する”D”」であるとされています。この他にも、社史では、リポビタンDの選考商品である「タウローゼC」、「リポビタンC」に続くものという記号で「D」を付けたとも言われています。

リポビタンDのカフェイン量は?

リポビタンDのカフェイン量は、100mgあたり、「50mg」です。これは多くのカフェインが含まれており、

  • 健康的な大人:7~8本/日まで
  • 妊婦の人:3~4本/日まで
  • 子供:0~1本/日まで

といった感じで、飲み過ぎは注意が必要です。

リポビタンDのカロリーは?

リポビタンDのカロリーは、100mLあたり、栄養ドリンク剤のカロリーは、70kcal前後です。特に、カロリーが気になる人は、下記の様に、カロリーの低い栄養ドリンクもあります。

  • リポビタンFN :6kcal
  • リポビタンファインN :6kcal
  • リポビタンフィールN:7kcal
  • リポビタンファインP:11kcal
  • アルフェN1:5kcal

リポビタンDの内容量

リポビタンDの内容量は、基本的に100mLです。一部、50mLのドリンクもあります。

スポンサーリンク

リポビタンDの種類と違いとは?

リポビタンDには、大きく分類すると、その種類は、

  • 指定医薬部外品
  • 第2種医薬品
  • 第3種医薬品

といった3つに分類することができます。

「指定医薬部外品」のリポビタンDの種類とは?

リポビタンDの「指定医薬部外品」には、数多くの種類があります。

  • リポビタンDの有効成分・栄養成分
  • リポビタンDは、「タウリン1000mg」「イノシトール」「ビタミンB群」を配合しており、疲労の回復、疲労の予防などに効果的です。

  • リポビタンDライトの有効成分・栄養成分
  • リポビタンDライトは、リポビタンDの処方のまま、1本あたりのカロリーを58kcalなので、カロリーが気になる人に適した、甘さをおさえたスッキリ風味です。

  • リポビタンDスーパーの有効成分・栄養成分
  • リポビタンDスーパーは、「タウリン2000mg」「ニンジン910mg(原生薬換算)」「ビタミンE10mg」などを配合し、肉体疲労時の栄養補給に、タウリンなどの量が豊富になっています。

  • リポビタンハーフの有効成分・栄養成分
  • リポビタンハーフは、「タウリン1000mg」「イノシトール」「ビタミンB群」などを配合し、カロリーを1本あたり34kcalと、カロリーが気になる人にオススメな肉体疲労時の栄養補給のドリンク剤です。

  • リポビタンD8の有効成分・栄養成分
  • リポビタンD8は、「タウリン1500mg」「ローヤルゼリー500mg」「ビタミンB1・B2・B6」など合計8種類の有効成分を配合した疲労回復のドリンク剤です。

  • リポビタンD11の有効成分・栄養成分
  • リポビタンD11は、「シゴカ、ニクジュヨウ、クコシの3生薬」「タウリン1500mg」「アルギニン塩酸塩」などの11種類の有効成分を配合した疲労回復のドリンク剤です。

  • リポビタンファインの有効成分・栄養成分
  • リポビタンファインは、リポビタンDと同じ有効成分でありながら「ノンシュガー」なので、特に、1本あたり6kcalという低カロリーのドリンク剤です。ピーチ&グレープフルーツ風味で飲みやすくなっています。

  • リポビタンファインプレシャスの有効成分・栄養成分
  • リポビタンファインプレシャスは、「タウリン1,500mg」「ビタミンB群」「ローヤルゼリー」「西洋サンザシ」「クコシ」などの成分を配合しつつ、ノンシュガーで1本あたり11kcalという低カロリーの肉体疲労時の栄養補給のドリンク剤です。

    スポンサーリンク
  • リポビタンフィールの有効成分・栄養成分
  • リポビタンフィールは、「タウリン」「グリシン」「ビタミンB2」など全7種類の有効成分を配合していますが、1本あたり7kcalの低カロリーで、さらに、「カフェインゼロ」の疲労回復のドリンク剤です。さらに、他のリポビタンdと比べ、栄養不良に伴う目覚めの悪さ、眠りの浅さの改善の効果が期待できます。

  • リポビタンZEROの有効成分・栄養成分
  • リポビタンZEROは、リポビタンDと同じ有効成分でありながら、ノンシュガーなので、1本あたり6kcalという低カロリーで、疲労回復効果が期待できるドリンク剤です。

  • リポビタンアミノの有効成分・栄養成分
  • リポビタンアミノには、「タウリン1500mg」「ビタミンB群」に加えて、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3種類の必須アミノ酸を配合したドリンク剤です。特に、肉体疲労が激しい仕事、スポーツなどをしている人にオススメなリポビタンDです。

  • リポビタンノンカフェの有効成分・栄養成分
  • リポビタンノンカフェは、風邪をひいた時、就寝前、妊娠、授乳期の女性などのカフェインの摂取を控えたい人にオススメな疲労回復のドリンク剤です。

  • リポビタンローヤル11の有効成分・栄養成分
  • リポビタンローヤル11は、1500mgのタウリン、滋養強壮効果に優れた3種類の生薬など、合計11種類の有効成分が配合されている疲労回復のドリンク剤です。容量が50mLのミニドリンク剤です。

  • リポビタンゴールドVの有効成分・栄養成分
  • リポビタンゴールドVは、滋養強壮に優れているローヤルゼリーをはじめ、生薬を4種類配合した疲労回復のドリンク剤です。生薬が入っているが飲みやすくなっています。内容量は、50mLのミニドリンク剤です。

  • リポビタンDキッズの有効成分・栄養成分
  • リポビタンDキッズは、子どもに欠かせない「カルシウム」をはじめ、「タウリン」「ビタミンB2」「ビタミンB6」を配合した5~14才の子どもが飲めるミニドリンク剤です。子どもが飲みやすい様に、ミックスフルーツ風味の味になっています。期待できる効能は、幼小児の発育期の栄養補給、虚弱体質です。

スポンサーリンク

「第2種医薬品」のリポビタンDの種類とは?

第2種医薬品のリポビタンDは、「リポビタンゴールドエース」です。

  • リポビタンゴールドエースの有効成分・栄養成分
  • リポビタンゴールドエースは、合計4種類の生薬である「滋養強壮生薬の人参」「黄耆(オウギ)」「巴戟天(ハゲキテン)」「ローヤルゼリー」を配合し、肉体疲労時の栄養補給、滋養強壮に良い、内容量が50mLのミニドリンクのドリンク剤です。

「第3種医薬品」のリポビタンDの種類とは?

第3種医薬品のリポビタンDの種類として、どんなモノがあるのか紹介します。

  • リポビタンD ロイヤルの有効成分・栄養成分
  • リポビタンD ロイヤルは、「4種の強壮生薬」に「タウリン2000mg」を配合したうえに、エネルギーの産生を活発にする「カルニチン塩化物」などが配合された、肉体疲労時の栄養補給の100mLのドリンク剤です。

  • リポビタンJr.の有効成分・栄養成分
  • リポビタンJr.は、「五味子(ゴミシ)」「刺五加(シゴカ)」と言った滋養強壮に効果のある生薬をはじめ、「カルシウム」「マグネシウム」「タウリン」配合しました「小児の発熱性消耗性疾患の時の栄養補給」のドリンク剤です。勉強やスポーツなどで忙しい、8~14才の育ちざかりの小中学生に適しています。

  • リポビタンゴールドXの有効成分・栄養成分
  • リポビタンゴールドXは、「山薬(サンヤク)」「反鼻(ハンピ)」「地黄(ジオウ)」の3種の生薬に、「ローヤルゼリー」「ビタミンB群」などを配合した「肉体疲労時の栄養補給」の内容量が50mLのミニドリンク剤です。

スポンサーリンク

リポビタンDの効果とは?

リポビタンDに期待できる効果は、基本的に「疲労回復」「肉体疲労時の栄養補給」「栄養補給」といった疲労時の栄養補給です。その他に特殊なリポビタンDのシリーズでは、期待できる効果効能も少し違っています。

リポビタンフィール

栄養不良に伴う目覚めの悪さ、眠りの浅さの改善などへの効果も期待できます。

リポビタンDキッズ

幼小児の発育期の栄養補給、虚弱体質などへの効能が期待できます。

リポビタンJr.

小児の発熱性消耗性疾患の時の栄養補給、虚弱体質などに効果効能が期待できます。

リポビタンDは、1日に何本まで、飲んでも大丈夫なのか?

リポビタンDは、通常1日1本飲むものです。販売元の「大正製薬」のホームページに記載されていました。

リポビタンDの悪影響はあるのか?

基本的に、ビタミンも摂り過ぎると副作用が起こります。この為、リポビタンDを毎日、何本も飲み続けると、身体に良くない影響がでる可能性があります。

悪影響が身体にあらわれないようにするためには、用法、用量を守り、1日1本を守ると安心です。

 

まとめ

ファイトの日は、リポビタンDの発売50周年を迎え、リポビタンDを飲んで元気になってもらうことを願って制定された記念日です。疲れがたまっている人は、1日1本、飲みすぎないようにして、正しくリポビタンDを取り入れることで、元気な生活がおくれるようになると思いました。