5月20日は、東京港開港記念日という記念日です。

東京港開港記念日は、隅田川の加口である、芝浦埠頭と竹芝埠頭が完成したことで、東京港が外国貿易港として開港したことにちなんで制定された記念日です。

さらに詳しく、「東京港開港記念日」について興味がある場合は、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「東京港開港記念日」に関する基本情報

ここでは、東京港開港記念日を、誰が制定したのか?なぜ、5月20日なのか?といった基本情報を紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

東京都が制定した記念日です。

なぜ、5月20日が記念日になったのか?

東京港開港記念日の日付は、1941年(昭和16年)5月20日に、東京港が開港したのにちなんで日付が決められています。

東京港開港記念日のイベント・見学会とは?

東京港開港記念日のイベントは、毎年5月20日前後の、土曜日、日曜日の2日間晴海客船ターミナルをメイン会場として、「東京みなと祭」として開催されています。東京みなと祭の当日のイベントは、

  • 普段は入ることができない珍しい船の一般公開での見学
  • フードブースの出店
  • ステージイベント
  • 東京港のレストラン船、屋形船の無料乗船できる「体験乗船」
  • 東京港のビューポイントを巡る「バスツアー」

などが行われます。

「体験乗船」「バスツアー」など、一部、4月下旬ぐらいまでの申込期限があるモノもあるので、「東京都港湾振興協会のホームページ」を確認してください。

2018年の「体験乗船」(参加費無料)

新東京丸 ぐるっとクルーズ体験乗船 (船名:新東京丸)
  • 発着場所:竹芝小型船ターミナル
  • 周遊時間:約75分
屋形船 体験クルーズ (船名:第十三中金丸ー26日 紫式部ー27日)
  • 発着場所:竹芝小型船ターミナル
  • 周遊時間:約60分
シンフォニー 体験乗船 (船名:シンフォニークラシカ)
  • 発着場所:日の出桟橋
  • 周遊時間:約50分
レディクリスタル 体験乗船 (船名:レディクリスタル)
  • 発着場所:天王洲 アイル
  • 周遊時間:約45分
ヴァンテアン 体験乗船(船名: ヴァンテアン)
  • 発着場所:竹芝桟橋
  • 周遊時間:約120分

2018年の「バスツアー」(参加費無料)

バスで巡る! 東京港 ビューポイントツアー
  • 発着場所:晴海会場
  • 周遊時間:約120分

東京ゲ―トブリッジなどをしゃそうから港の景色を1ヵ所~2ヵ所が見れるツアーです。

 
上記の通り、東京港開港記念日では、お祭りに加えて、船やバスでの観光を無料で楽しむことができます。

スポンサーリンク

 

「東京港開港記念日」に関する豆知識・雑学

ここからは、東京港開港記念日にちなんで、東京湾に関する雑学、豆知識について紹介します。

東京港の前身は、江戸湊(えどみなと)であった!?

東京港は、何もないところに「港」を作った訳ではありません。元々は、江戸湊(えどみなと)と言われ、江戸時代には、日本全国から、江戸っ子が消費する物資が集められる港で、隅田川、神田川などの江戸の運河を使って、江戸全土に物資が送られていた拠点でした。

江戸湊(えどみなと)は、国際貿易港にはなれなかった!?

江戸湊(えどみなと)は、日本国内の物資を運ぶ港として使えましたが、水深が浅かったため、海外からの大型船は入港できませんでした

東京港が開港するまでは、横浜港が国際貿易港として使われた

東京港が開港するまでは、国際貿易港としては、まだ、江戸時代の1859年(安政6年)6月2日に開港した横浜港が使われていました

東京ではなく、横浜港が開港されたのは、江戸時代なので、江戸城など重要な地であったので、横浜港に外国船が入れるようにし使っていたのではないかと推測できます。

なぜ、東京港が作られたのか?

東京の貿易は、明治以降、横浜港を外港として依存していました。しかし、1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災において、東京への海外からの救助物質の受け入れ問題が起きたことで、東京港の港湾設備の重要性が再認識され、東京港として、日の出埠頭、芝浦埠頭、竹芝埠頭の整備が行われました。

東京港が国際港としての飛躍

昭和40年になると、世界的にコンテナ輸送革命が起き、東京港ではいち早くコンテナ化したことで、国際貿易港として大きく飛躍しました。さらに、東京港は、物資別専門ふ頭、フェリーふ頭など時代に合わせて整備され東日本全域に及ぶ物資流通の要のひとつとなりました。

東京港は、日本五大港のひとつ

東京港は、日本の主要な国際貿易港である「日本五大港」の一つです。ちなみに、日本五大港は、国土交通省によって、日本の主要な5港として、東京港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港が指定されています。

 

まとめ

東京港開港記念日は、東京港が開港したことを記念して制定された記念日です。記念日となる5月20日の周辺の土日でイベントが行われています。無料で船やバスにも乗れるイベントがあるので、申し込んで楽しんでみるのも良いと思いました。