毎月9日は、パソコン検定の日という記念日です。

パソコン検定の日は、幅広い年齢層を対象にして「検定試験」を行っている財団法人「全日本情報学習振興協会」が制定した記念日です。

さらに詳しく、「パソコン検定の日」について知りたい場合は、このまま読み続ければ理解を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「パソコン検定の日」に関する基本情報

ここでは、パソコン検定の日に関する基本的なことがらを紹介します。

なぜ、毎月9日なのか?

パソコン検定の日の日付は、検定試験の実力をあらわす「級(きゅう) = 9」ということで、毎月9日になっています。

どんな記念日なのか?

このパソコン検定の日を制定したのは、パソコンのスキルアップが一部の技能や知識の習慣にするのではなく、パソコンをコミュニケーション技能の習得という視点も取り入れて、幅広い年齢層を対象にして「検定試験」を行っている財団法人全日本情報学習振興協会です。

全日本情報学習振興協会とは?

一般財団法人の全日本情報学習振興協会(ぜんにほん じょうほうがくしゅう しんこうきょうかい)は、情報関連の講習会や検定試験を実施している、元文部科学省所轄の組織です。

どんな試験を実施しているのか?

全日本情報学習振興協会への理解を深めるために、どんな検定試験を実施しているのか調べてみました。

情報管理に関する検定試験

  • 情報セキュリティ初級認定試験
  • 情報セキュリティ管理士認定試験
  • 企業情報管理士認定試験
  • 個人情報保護法検定
  • 個人情報保護士認定試験

パソコンに関する検定試験

  • パソコン検定 タイピング試験
  • パソコン検定 文書・表計算試験
  • パソコン検定 文書試験
  • パソコン技能検定II種試験
  • パソコン技能検定ビジネス実務試験
  • 文書処理能力検定試験I種
  • 文書処理能力検定試験Ⅱ種
  • パソコンインストラクター資格認定試験
  • パソコン速記検定試験
  • パソコン基礎検定試験

その他の試験

  • 福祉情報技術コーディネーター認定試験(アシスティブテクノロジーコーディネーター試験)
  • マイナンバー実務検定1・2・3級
  • 働き方改革マスター試験
  • ワークスタイルコーディネーター認定試験
  • 労務法務士認定試験
  • インバウンド実務主任者認定試験


上記の通り、パソコン検定の日を制定した「全日本情報学習振興協会」が、色々な検定試験を行っています。

スポンサーリンク

 

「パソコン関連の資格」に関する豆知識

ここからは、「パソコン検定」に関連する豆知識を紹介します。

パソコン関係の資格って、どんなモノがあるのか?

全日本情報学習振興協会のパソコンに関する資格以外にも、日本には、色々なパソコン関連の資格が存在します。ここでは、他に、どんなパソコンの資格があるのか紹介します。

基本情報技術者

基本情報技術者は、IT業界の入門といえる基礎知識からプログラミングまで幅広くが学べる人気の国家資格です。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

この資格は、マイクロソフトのパソコンのソフトのエクセルやワードなどの利用スキルを証明できる国際資格で、多くの企業や教育機関で推奨されている有名な資格です。.

インターネット検定 ドットコムマスター

ドットコムマスターは、インターネットやシステム管理に関連する知識を客観的に判定してもらえる試験です。

パソコン整備士検定

ソフトウェアやハードウェアの知識が必要な、パソコンの整備や管理に関する検定試験です。

コンピュータサービス技能評価試験

コンピュータサービス技能評価試験は、コンピュータを活用しているサービスを提供している人が対象の資格です。コンピューターの操作スキルを評価する試験です。.

仮想化基礎検定

仮想化のアーキテクチャー (設計思想) 習得を目的とした検定試験です。

ITコーディネータ

経営者の立場で、必要なIT技術を選び、経営に役立つIT投資の支援や推進を行う専門家の検定です。

SXF技術者検定試験

CAD図面の電子納品にに必要とされる知識の検定です。.

ITパスポート (iパス)

ITを活用するすべての社会人や学生が知っておくべき基礎知識の検定です。

応用情報技術者

ITエンジニアが、応用レベルの知識や技能があることをしめす検定試験です。

ITストラテジスト

企業の経営戦略で、IT導入の推進や計画に関する高度な知識を有しているかの検定試験で、情報処理の国家試験です。

ネットワークスペシャリスト

情報システムのネットワークに関する専門家としての能力を有しているかの試験です。

プロジェクトマネージャ

情報システムの開発プロジェクトを監督する能力があるかの検定試験です。

システムアーキテクト

情報システムに必要な要件を調査、分析して、最適なシステムの設計と開発を主導できるかの検定試験です。

データベーススペシャリスト

データーベースの企画、開発、運用、保守の専門知識を有しているか認定する国家資格です。

ITサービスマネージャ

情報システムの運用管理に関する専門知識があるかの国家試験です。

エンべデッドシステムスペシャリスト

組み込みシステムの開発での専門的な能力証明する検定試験です。

システム監査技術者

システム監査技術者とは被監査部門から独立した立場で、総合的に情報システムを調査し、総合的な評価や点検の判断ができるかの検定試験です。

情報処理安全確保支援士

情報セキュリティに関する検定試験です。日本国内のセキュリティ関連の試験で最難関レベルです。

Linux技術者認定試験 (LPIC)

LinuxというOSのに関する知識と技術力の検定試験で、国際的に通用する資格です。

HTML5プロフェッショナル認定資格

HTML5の知識と技術力を認定する資格です。

シスコ技術者認定

ベンダー資格の一種で、ネットワーク技術者やシステム管理者を対象とした資格です。

OSS-DB技術者認定資格

オープンソースデータベース(OSS-DB)に関する認定試験です。

スポンサーリンク

情報検定 (J検)

情報を扱う人に必要なICT(情報通信技術)能力を評価する検定試験です。情報を「使う」「創る」「伝える」の3種類の試験があります。

I C 3

実社会で役立つ総合的なコンピュータ、インターネットに関する基礎知識とスキルがあるかの証明の国家資格です。

P検 – ICTプロフィシエンシー検定試験

ビジネスシーンで必要なICT(情報通信技術)活用に関する知識と技術があるかの検定試験です。

VBAエキスパート

ExcelやAccessに搭載されているマクロを作成する能力を評価する検定試験です。

オラクルマスター

データベースのトップベンダーである日本オラクルが、データーベースに関する技術の認定を行っている試験です。

オラクル認定Java資格

プログラム言語の「Java」の技術者向けの認定資格です。

Java™プログラミング能力認定試験

「Java」に関する基礎知識とプログラミング能力の検定試験です。

C言語プログラミング能力認定試験

C言語のプログラミング能力を認定する試験です。

Word文書処理技能認定試験

Microsoft Wordを用いた文書作成能力を証明する認定試験です。

Excel®表計算処理技能認定試験

Microsoft Excelを用いての表計算ソフトの操作の能力の認定試験です。

Accessビジネスデータベース技能認定試験

Microsoft Accessを活用したデータベースのシステムの構築と実務能力の検定試験です。

ワードプロセッサ技能認定試験

分かりやすく、見やすい文書を効率的に作成できるのか、文書作成に関する総合的な検定試験です。

ホームページ制作能力認定試験

HTML編集ソフトで、見栄えのよいホームページを制作するための基礎的な能力を検定する試験です。

情報処理技術者能力認定試験

コンピュータのシステム開発の知識があり、アルゴリズムの構築とプログラミングができる情報処理技術者の認定試験です。

XMLマスター

XMLの技術力があるか評価、認定する技術者の認定試験です。

PMP®試験

プロジェクトマネジメントに関する能力があるかの国家資格です。

CIW資格

インターネットとウエブに関する標準のスキルを職種ごとに区分して認定する国家資格です。

UMLモデリング技能認定試験

モデリング技術者に関する知識とスキルの能力の検定試験です。

Ruby技術者認定試験制度

プログラミング言語の「Ruby」の技術力を測る認定試験です。

CompTIA A+

ソフトウェアとハードウェアのITスキルに加えて、コミュニケーションやセキュリティーなど、実務的な能力を証明する試験です。

スポンサーリンク

SEO検定

技術レベルに合わせ、基礎知識から実践技術まで、SEO技術を体型的に学べる検定です。

ディジタル技術検定

ディジタル技術の観点から、情報処理や制御に関する技術を評価する試験です。

マイクロソフト認定トレーナー (MCT)

マイクロソフトの製品や技術に関するスキル、指導力があるかの資格です。

パソコンインストラクター資格認定試験

パパソコンに関する高度な指導者であるかを測る認定試験です。

ITプランニング・セールス検定 (ITPS)

IT系企業の営業担当者に必要な能力があるかの検定試験です。

日商PC検定試験

企業の実務においてパソコンを効率的かつ効果的に使う能力があるかを測る検定試験です。

検索技術者検定

信頼性の高い情報を入手して、活用できるかの検定試験です。

CAD利用技術者試験

コンピュータによる製図システムの「CAD」に関する操作能力を測る試験です。

CAD実務キャリア認定制度

設計ソフトのCADの操作の技術・技能を測る認定試験です。

CADトレース技能審査

CADでのトレース業務に必要な能力を評価する検定試験です。

Webアナリスト検定

Google Analyticsをはじめとする分析ツールなどで、アクセス解析やトレンド、市場動向などマーケティング情報の分析や提案ができる能力を測る検定です。

CATV技術者

ケーブルテレビの設置、維持、管理から運用まで、専門知識があるかの検定試験です。

モバイル技術基礎検定

モバイルに関する機器やソフトウェアの開発にたずさわる人が基礎的な技術があるかの検定試験です。

スマートフォン・モバイル実務検定

携帯電話に関するサービスの販売業務での基礎知識や法的知識があるかの検定試験です。

モバイルシステム技術検定試験

モバイル分野とIT分野において幅広い知識があるかの検定試験です。

パソコン関連には、色々な資格が存在する

上記の通り、パソコン関連と言うだけでもソフトウエアの使い方、開発、設計、運用など色々と分野が広く、数多くの資格が存在します。

 

まとめ

パソコン検定の日は、毎月9日です。何かしらパソコン関連の知識を高めたいと思っている人の場合は、資格取得に向けての勉強をしてみるのも良いと思います。

資格取得のために試験に合格する必要があるので、何となく勉強するよりは効果的に知識を身に付けることができると思います。