6月4日は、蒸し料理の日という記念日です。

蒸し料理の日は、蒸し料理の美味しさをPRするのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、「蒸し料理の日」について興味がある場合は、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「蒸し料理の日」に関する基本情報

ここでは、蒸し料理の日の記念日が、誰が制定したのか?なぜ、6月4日が記念日になったのか?などの基本的な情報を紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

株式会社ミツカンが制定した記念日です。

株式会社ミツカンとは?

株式会社ミツカンは、愛知県半田市に本社があり、蒸し料理のつけダレとして人気が高い「ぽん酢」などを製造販売している会社です。

なぜ、6月4日が記念日になったのか?

蒸し料理の日の記念日が、6月4日なのは、「6 = む 4 = し」で「蒸し(むし)」の語呂合わせで日付が決められています。

蒸し料理は利点のある調理方法

蒸し料理は、余分な油を落とし、素材の栄養素を逃さない調理方法で、野菜を沢山食べることができるといったメリットがあります。

蒸し料理で人気の調味料とは!?

ぽん酢を製造販売を行っているミツカンの2010年の調査によると、蒸し料理(蒸し鍋)を食べる時に使う人気調味料の人気ランキングとしては、

  • 1位:ぽん酢(75.2%)
  • 2位:ゴマだれ(48.4%)
  • 3位:塩(41.2%)

といった感じで、ぽん酢が一番人気があります。

スポンサーリンク

 

「蒸し料理の日」に関する豆知識・雑学

ここでは、「蒸し料理の日」にちなんで、「蒸し料理」に関する豆知識、雑学を紹介します。

蒸し料理のメリットとは?

蒸し料理のメリットとしては、加熱処理をする時に、食材の水分を逃さないようにし、食材に水分を付け加えることで柔らかくする加熱方法になります。

肉を蒸すメリットとは?

肉を蒸すメリットは、表面にある肉の余分な脂肪を落とし、肉のタンパク質を味わうことができます。余分な脂肪を落とす頃ができるのでコレステロールが気になる人には良いかもしれません。

野菜を蒸すメリットとは?

野菜を蒸すメリットは、食材に含まれる繊維質を柔らかくするメリットがあります。また、茹でる場合は、水分に水溶性のビタミン、ミネラルが流れだすのに対して、蒸す場合は、食材の栄養成分を逃しにくいメリットがあります。

蒸し料理の調理方法の種類とは?

蒸し料理を行う場合は、鍋型の蒸し器、蒸し籠などが一般的ですが、鉄板蒸し、レンジ蒸し、スチームオーブンなど蒸す方法、蒸し方の種類としても色々な種類、調理方法が存在しています。

スポンサーリンク

蒸し料理の栄養・カロリーは低いが、太る可能性もある!?

蒸し料理は、特に野菜は、食物繊維が豊富にとれて、栄養価も高いのでダイエットに向いている食べ方といったイメージが定着していると思います。また、蒸し料理は、低カロリーでもあります。しかし、注意しないと太る可能性があるので慎重になる必要があります。

蒸し料理が太る理由とは?

蒸し料理は、カロリーを抑えることができますが、逆に、その分、腹持ちしないで、いつもより食べる量が増えすぎてしまう可能性があります。

また、味つけもカロリーを考えると質素な味つけになり、食べごたえがなく、満腹にならないことからストレスになり、かえって過食してしまうケースもあります。

この為、ダイエット目的で、蒸し料理を食べる場合は、「食べ過ぎないようにする」「ストレスをためないようにする」といった注意が必要です。


 

まとめ

蒸し料理の日は、蒸し料理の美味しさをPRするのが目的で制定された記念日です。蒸し料理の日には、蒸し料理のメリットを見直して、蒸し料理を食べてみるのも良いのではないかと思いました。