5月13日は、メイストーム・デーという記念日です。

メイストーム・デーは、別れ話しを切り出すのに絶好な日として制定されている記念日です。

さらに詳しく、「メイストーム・デー」について興味がある場合は、このまま読み続けることで理解を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「メイストーム・デー」に関する基本情報

ここでは、「メイストーム・デー」は、なぜ、5月13日なのか?などの基本的なことがらを紹介します。

「メイストーム・デー」とは?どんな日なのか?

メイストーム・デーとは、日本語で、「5月の嵐の日」と言われる記念日です。

愛の告白の日といえば、2月14日のバレンタインデーです。バレンタインデーから3ヶ月後となる5月13日は、別れ話しを切り出すのに絶好な日とされています。また、別れ話しを切り出していい日とも言われています。

メイストーム・デーは、「5月の嵐の日」とも言われる通り、5月の嵐のように、別れを切り出すのに良い日ということでしょうか。

「八十八夜の別れ霜」が由来である説

メイストーム・デー(5月の嵐の日)の由来になったのは、「八十八夜の別れ霜」の言葉にちなんで出来たとも言われています。

「八十八夜の別れ霜」とは?

八十八夜の別れ霜は、立春から88日目ごろに霜が降りなくなる日の意味です。この88日にちなんで、バレンタインデーから88日後の89日目をメイストームデーとしています。

閏年も、記念日は5月13日のまま

バレンタインデーから89日目が、メイストームデーになっています。この為、本来なら閏年は、5月12日になるはずだが、メイストーム・デーは、閏年でも5月13日で固定されています。

起源は、どこの国か?

メイストーム・デーは、英語の名称なので、海外の記念日のように思われがちですが、日本起源の記念日です。メイストーム自体も、日本起源の言葉です。

スポンサーリンク

 

「メイストーム・デー」に関する豆知識

ここからは、メイストーム・デー(5月の嵐の日)にちなんだ豆知識、関連知識を紹介します。

恋愛関連の記念日

ここからは、メイストーム・デーにちなんで、恋人たちに関連する記念日を紹介します。

2月14日:バレンタインデー

バレンタインデーは、女性から男性に向かって恋を打ち明けて良い日とされ、愛情のしるしとして、女性がチョコレートを好きな男性に贈る日です。

3月14日:ホワイトデー

ホワイトデーは、バレンタインに女性からチョコレートを贈られただんせいが、お礼として、女性にプレゼントをする日です。最初は、女性にマシュマロをプレゼントするということで「マシュマロデー」と言われていました。

4月14日:オレンジデー

オレンジデーは、バレンタインデー、ホワイトデーに続いて、二人の相を確かなモノにするために、「オレンジ色のプレゼントを贈る日」としてPRされている記念日です。

5月13日:メイストーム・デー(5月の嵐の日)

メイストーム・デー(5月の嵐の日)は、別れ話しをするのに最適な日となっています。

6月12日:恋人の日

恋人の日は、ブラジル・サンパウロ地方で、縁結びの聖人アントニウスが歿した前日の6月12日を「恋人の日」としました。恋人の日は、恋人同士が写真立てに写真を入れ交換しあう風習があります。

7月7日:サマーバレンタイン

サマーバレンタインは、七夕にあやかって制定された記念日です。

9月14日:メンズバレンタイン

メンズバレンタインは、男性から女性に下着を贈って愛の告白をする日です。

11月11日:恋人達の日(くつしたの日)

靴下を2足並べたの形が「1111」に見えることから、恋人同士で靴下を贈り合う日と呼びかけています。

12月12日:ダズンローズデー

ダズンローズデーは、12本のバラを愛情の印として恋人に贈る日です。

12月21日:遠距離恋愛の日

「1221」が、両側の1が1人、中央の2が近づいた2人を表すことから、遠距離恋愛中の恋人同士が、クリスマス前に会って、お互いの愛を確かめ合う日となっています。

 

まとめ

メイストーム・デーは、「5月の嵐の日」とも言われ、恋人同士が別れを切り出すのに最適な日と言われています。もしも、別れを切り出したいと思っている人は、この日を活用すると良いのかもしれませんね。もしも、5月13日のメイストーム・デーを乗り越えたら、翌月の6月12日の「恋人の日」は、二人で楽しめる記念日が待っています。