5月15日は、Jリーグの日という記念日です。

Jリーグの日は、日本のプロサッカーリーグであるJリーグの開幕した、その原点の日をいつまでも記憶して欲しいという願いを込めて制定された記念日です。

さらに詳しく、「Jリーグの日」について興味がある場合は、このまま読み続けることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「Jリーグの日」に関する基本情報

ここからは、「Jリーグの日」の記念日を誰が制定したのか?なぜ、5月15日なのか?といった基本的な情報を紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

公益社団法人日本プロサッカーリーグが制定した記念日です。

なぜ、5月15日が記念日になったのか?

日本のプロサッカーリーグであるJリーグが、1993年(平成5年)5月15日に開幕したのにちなんで、記念日の日付が決まっています。

記念日制定の目的とは?

2013年(平成25年)に、Jリーグが開幕して20周年を迎えたことで、Jリーグ開幕の原点の日をいつまでも記憶していと言った想いが込められて制定されました。

Jリーグの開幕戦とは?

Jリーグが開幕し、初年度の開幕戦は、国立競技場で、ヴェルディ川崎対横浜マリノス戦が行われました。試合の結果は、1対2で横浜マリノスが勝利しました。

スポンサーリンク

Jリーグの開幕25周年記念イベント

2018年には、Jリーグが開幕して25周年ということで、5月14日(月曜日)に、「J.LEAGUE 25th Anniversary LIVE」を開催します。

どんなイベントなのか?

イベントでは、サッカー好きでも知られるKREVAをヘッドライナーに、BRADIO、Little Glee Monsterの3組によるライブが行われます。また、サッカーにまつわるゲストで、Jリーグ25周年の軌跡、これからについてのトークコーナーなど、音楽とサッカーのコラボしたイベントが行われます。

入場料はいくらなのか?何人参加できるのか?

入場は無料で、抽選のうえ750組、1500名が参加可能です。

当選者への特典は?

チケットが当選された人は、名前入りのスペシャルデザインチケットが届き、タオルマフラー、ネックストラップ月チケットホルダー、などの豪華特典がもらえます。

なお25組50名に関しては、メモリーユニフォームシートとして、Jクラブのレプリカユニフォーム、オーセンティックユニフォームを当日持参し、着用してくれた人が座れる特別な着席ブロックも用意されています。

会場はどこか?

EX THEATER ROPPONGI
〒106-0031
東京都港区西麻布1-2-9

スポンサーリンク

 

「Jリーグの日」に関する豆知識・雑学

ここからは、「Jリーグの日」にちなんで「Jリーグ」に関連する豆知識、雑学を紹介します。

Jリーグの設立

Jリーグの設立は、元々は、アマチュア主体の全国リーグとして、日本サッカーリーグ(JSL)は、1965年に創設されました。1968年には、メキシコ五輪で、日本代表が銅メダルを獲得したことで、一時的に人気がでました。その後、日本代表の成績が不振になり、観客動員が低迷していました。

その為、1982年には、JSLや日本サッカー協会が、試合開催をリーグ主催から各チームが試合を主催する「自主運営」に以降し、人気回復の模索が行われました。

1989年には、JFA内に「プロリーグ検討委員会」を設置し、検討が進められ、1991年に新プロリーグの正式名称を「日本プロサッカーリーグ」と愛称を「Jリーグ」とすることを発表し、日本で初めての「日本プロサッカーリーグ」が誕生しました。

 

まとめ

Jリーグの日は、日本で初めてのプロサッカーリーグである「Jリーグ」が開幕した日にちなんで制定された記念日です。記念日となり、特に25周年を迎える2018年は、ライブイベントなどが開催されます。イベントは抽選で、無料で参加できるので、東京周辺の人で、サッカーファンは、申し込んでイベントを楽しみに行くといいですね。