12月21日は、遠距離恋愛の日という記念日です。

遠距離恋愛の日とは、愛する2人が近づいた形をしていることから制定された記念日です。

さらに詳しく、「遠距離恋愛の日」について気になるなら、引き続き読み続けてもらえれば学びを深めることができます。
 

スポンサーリンク




「遠距離恋愛の日」に関する基本情報

遠距離恋愛の日とは、誰が制定し、なぜ、12月21日なのか?基本的なことを詳しく紹介します。

なぜ、12月21日なのか?

12月21日が、「遠距離恋愛の日」になった由来は、

  • 12月21日の両側にある「1」は「1人」をあらわします。
  • 「2」は「2人」をあらわします。
  • つまり、「1221」になると、両端の「1」が、恋愛中のそれぞれの人を表します。
  • お互いに、中央によってきて「22」になり、それぞれの思いで2人になる、だから2がふたつ。

ということで、愛する2人が近づいたように見えることから12月21日が「遠距離恋愛の日」になりました。

誰が制定した記念日なのか?

遠距離恋愛の日は、FM長野のラジオのアナウンサー、大岩堅一さんが提唱したのがきっかけで制定された記念日です。

発祥は、都市伝説としての噂もある

遠距離恋愛の日の12月21日の見方については、大岩堅一さんが発案する以前に、女子高生たちが都市伝説の噂として広まっていたという説もあります。

どんな意味・目的が込められているのか?

遠距離恋愛をしている人にエールを送りたいというのがきっかけです。

クリスマス直前の「遠距離恋愛の日」

遠距離恋愛の日は、12月21日と言った、クリスマス直前の記念日です。街がクリスマスムードになり、遠距離恋愛の恋人同士が、クリスマスを前に、より会いたいという思いが増し、愛を確かめ合う日とも言えるのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

「遠距離恋愛」に関する豆知識

遠距離恋愛の日にちなんで、ここでは、「遠距離恋愛」に関する豆知識を紹介しあm酢。

遠距離恋愛に関する意識調査

オーネットの2017年9月の「遠距離恋愛に関する意識調査」によると、25歳~34歳の男女、計224人に対する意識調査を行ったところ、「遠距離恋愛になっても交際を続けたい」と答えたのは、男性79.5%、女性83.0%と、8割強が、遠距離であることは恋愛の障害になりえないという答えでした。

遠距離恋愛は愛を深めるきかっけになるのか?

遠距離恋愛は、愛を深めるきっかけになると考えるのは、男性59.8%、女性52.7%です。特に男性の20代は64.3%と一番高いようです。遠距離恋愛で愛を深めることができるというのは、女性より男性の方が思う人が多いようです。

遠距離恋愛で心配なこととは?

遠距離恋愛をするうえで心配になることは、調査する季節によって、順位は変わるものの

  • 浮気
  • 連絡の頻度・すれ違い
  • 旅費

の3つが心配であるというのは、定番であるようです。

「遠距離恋愛」からゴールインした人の割合は?

遠距離恋愛は、頻繁に会うのが難しく、旅費という経済的な理由もあり継続は難しいと思いますが、そんな遠距離恋愛をしている恋人同士が結婚してゴールインする割合は、約3割(32%)だそうです。

約3割しかゴールインできないということは、遠距離恋愛で、結婚までゴールイン出来るのは少し大変な気がしますね。

上記の調査結果は、エヌ・ティ・ティ・ソルマーレ株式会社の提供するコミックシーモアの10代以上の男女4367人の会員に2016年11月の「遠距離恋愛の日に関するアンケート」の調査結果です。

スポンサーリンク

遠距離恋愛から結婚するまでのコツ

引き続き、コミックシーモアの調査結果によると、遠距離恋愛から結婚まで行けるコツが紹介されていました。

女性

  • 連絡をマメにとる:76%
  • 1人の時間を充実させる:42%
  • 「好き」と素直に伝える:39%
  • 「さびしい」と言わないようにする:4%
  • その他:10%


女性の場合は、ひとりの時間を充実させるのが大切みたいですね。

男性

  • 連絡をマメにとる:67%
  • 「好き」と素直に伝える:53%
  • 1人の時間を充実させる:33%
  • 「さびしい」と言わないようにする:7%
  • その他:0%

男女が共通していえるコツ

遠距離恋愛を成功させるコツは、「連絡をマメにとる」「好きと素直に伝える」「1人の時間を充実させる」ということが大切みたいです。

特に、1人の時間を充実させるためには、一人で出来る趣味などを見つけると、遠距離恋愛にも良いのではないかと思います。

遠距離恋愛で別かれる原因とは?

遠距離恋愛で別かれる理由は、「会いたい時に会えない」というのがダントツに多いです。会えないまでも、連絡をマメにとることで、お互いの心の距離を少しは近づける努力は必要のようです。

その他の別れる理由としては、「会えなくて気持ちが離れてしまった」「他に好きな人ができた」「浮気をした、された」ということが原因になっているケースもあるようです。

遠距離恋愛で別かれやすいのは、どんな人か?

遠距離恋愛で、別れやすい人というのを調べてみました。すると「お互いへの信用がなく、不安になる」「寂しさに耐えられない」「連絡頻度が少ない」というのが原因のようです。

やはり、「マメな連絡をとる」のが遠距離恋愛、成功のコツ

遠距離恋愛で別れる人の原因を調べると、「不安」「さびしい」「連絡が少ない」のが多くの原因です。これらは、「マメに連絡をとり」お互いに不安にならないような心づかいをし、お互いに理解しあうことができているのか?という点が、遠距離恋愛の成功のコツになると思いました。

 

まとめ

12月21日の遠距離恋愛の日は、愛し合う2人が、近寄る意味がある日です。遠距離恋愛で、なかなか会えない日が続くとしても、せめて、遠距離恋愛の日に電話だけでもしてあげましょうね!

最近では、海外でもスカイプやFacebook、Lineなど、インターネットで通話することで、電話料金を気にせずに話すことができるので、経済的には、かなり楽になったと思います。