毎月11日は、おかあちゃん同盟の日という記念日です。

おかあちゃん同盟の日は、「おかあちゃん」が幸せだと、家族や子どもたちも幸せになるという思いで制定された記念日です。

さらに詳しく、「おかあちゃん同盟の日」について興味がある人は、このまま読み続けてもらえれば知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「おかあちゃん同盟の日」に関する基本情報

おかあちゃん同盟の日について、誰が制定したのか?なぜ、毎月11日なのか?といった基本的なことを紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

岐阜県羽島市に拠点を置いている世界おかあちゃん同盟が制定した記念日です。

記念日制定に至った由来とは?

2011年(平成23年)3月11日14時46分に起こった東日本大震災によって、多くの人が「人とのつながり」と「支え合い」が大切だと、強く感じたことで、子供も家族も幸せになるために、家庭の中心の「おかあちゃん」が幸せになる思いが込められて作られた記念日です。

制定の目的とは?

「おかあちゃんが幸せになると家族や子どもも幸せになる」といったことを信じて、毎月11日の「おかあちゃん同盟の日」に、おかあちゃんたちが、「集い」「語らい」「学び」「交流を深め」「支え合う」コミュニティーを作ろうとして、記念日が制定されました。

なぜ、毎月11日なのか?

毎月11日を、「おかあちゃん同盟の日」に制定したのは、東日本大震災の地震を忘れない、といった思いで決められました。

スポンサーリンク

 

「世界おかあちゃん同盟の日」という記念日も存在する

毎年3月11日は、「世界おかあちゃん同盟の日」という記念日が存在します。

誰が制定したのか?

「おかあちゃん同盟の日」と同じく、岐阜県羽島市の「世界おかあちゃん同盟」が制定した記念日です。

「世界おかあちゃん同盟の日」を制定した目的とは?

「世界おかあちゃん同盟の日」は、戦争によって被爆した国として「もう核はいらない」と世界にメッセージを発信しつつ、おかあちゃんたちが行動を起こす日とするのが目的で制定されました。また、全ての生きとし生けるものが幸せであることを祈る日といった意味もあるようです。

なぜ、「おかあちゃん」なのか?

「おかあちゃん」とは「母性」のことをあらわして使われています。

なぜ、3月11日なのか?

3月11日が記念日になったのは、東日本大震災によって福島第一原子力発電所で事故が発生したことに由来しています。
 

「世界おかあちゃん同盟」に関する豆知識

ここでは、「おかあちゃん同盟の日」、「世界おかあちゃん同盟の日」の記念日を制定した世界おかあちゃん同盟が、どんな組織なのか調べてみました。

スポンサーリンク

ネットで検索してみると・・・

世界おかあちゃん同盟で検索してみると「世界おかあちゃん同盟のMixiのページ」が見つかりました。ここでは、このページを参考に、「世界おかあちゃん同盟」が、どんな団体かを紹介します。

「おかあちゃん」という言葉を使った意図とは?

Mixiの「世界おかあちゃん同盟の日」のページを見ると、なぜ、「おかあちゃん」なのかが理解できました。

出産経験のある女性はもちろんですが、出産経験がない女性の心には母性がります。また、男性にも母性を持っている人もいます。この母性を表すために「おかあちゃん」といった言葉が使われているようです。

核廃絶が目的

世界おかあちゃん同盟の日のページを見ると、世界おかあちゃん同盟は、広島、長崎について、3.11での原発事故は、日本の3度目の被爆国になる出来事だと言っています。その為、今後は、核の平和利用であっても、決して受け入れられないとしています。

核廃絶に「母性」が必要!?

世界には、核爆弾は、約2万発あり、ミスや事故で、地球上の生物は、全て滅んでしまいます。これは、男性的な考えでは、収拾がつかないので、母性で「核はいらない」「未来を子供たちにつなぎたい」といった思いで、「母性」に着目しています。

世界の「おかあちゅあん」は、憎しみ合う国でも、目の前で、お産をしようとすれば、助けるだろうし、命を祝うことができる。といった視点に立ち、「母性」といったキーワードで、つくられた記念日のようです。

スポンサーリンク

昔はHPがあったようです。

世界おかあちゃん同盟のMixiのページには、「http://oka-chan.net」というリンクが張ってありました。

現在(2017年末)、こちらのページは表示されませんでした。

過去に、世界おかあちゃん同盟のホームページが、どうであったか見ることができました。

ホームページの内容

ホームページの内容から「おかあちゃん = 母性」が手をつなげば、未来を変えたいという思いで作られているようです。

詳細は、世界おかあちゃん同盟のホームページを見て頂ければ分かると思います。

どんなイベントや催しをしているのか?

世界おかあちゃん同盟のホームページは、表示されなかったので、今現在は、特にイベントや催し物などの活動を行っていないのではないかと思います。

もしも、活動をしているようでしたら、ご連絡いただければ、こちらのページを更新させていただきます。

 

まとめ

おかあちゃん同盟の日は、男性ではなく、「おかあちゃん = 母性」で、世界を脅かす「核」の現状を変えていきたいという団体が作った記念日であるようです。