5月30日は、ゴミゼロの日という記念日です。

ゴミゼロの日とは、「ゴミを拾うこと」で、ゴミを捨てないという心を育むことが目的で制定された記念日です。

さらに、「ゴミゼロの日」について理解を深めたい場合は、このまま読み続けることで、制定したのは誰か?厚生労働省や船橋市との関係は?など、詳しく知ることができます。
 

スポンサーリンク




「ゴミゼロの日」に関する基本情報

ここでは、ゴミゼロの日が、なぜ、5月30日なのか?誰が制定したのか?といった基本的な情報を紹介します。

なぜ、5月30日が記念日なのか?

ゴミゼロの日の記念日が、5月30日なのは、「5 = ゴ 3 = ミ 0 = ゼロ」で「ゴミゼロ」の語呂合わせで決められている記念日です。

誰が制定した記念日なのか?

530運動環境協議会が制定した記念日です。

530運動環境協議会とは?

530運動環境協議会は、愛知県の豊橋市役所に事務局を置いている団体です。

いつ設立されたのか?

2002年(平成14年)4月1日に530運動環境協議会は設立しました。元々、530運動推進連絡会豊橋市省資源省エネルギー推進協議会牟呂用水美化サークル豊橋市ごみ減量推進協議会といった4つの環境保全団体が統合して、530運動環境協議会ができました。

設立の目的とは?

恵み豊かな環境を次世代に引き継ぐために、530運動の普及や実践活動、啓発活動を行うことで、環境美化、資源の有効活用などの市民の意識を高め、環境に配慮したまちづくりを実現するために530運動環境協議会が設立されています。

530運動とは?

530運動とは、「自分のゴミは自分で持ち帰りましょう」を合言葉とした運動で、豊岡市から始まって、全国に広まった環境美化運動のことです。

スポンサーリンク

 

「ゴミゼロの日」に関する豆知識・雑学

ここからは、ゴミゼロの日にちなんで、「ごみゼロ」についての雑学や豆知識を紹介します。

530運動(ゴミゼロ運動)は、どのような運動をしているのか?

530運動(ゴミゼロ運動)として、530運動環境協議会が行っている活動としては、1年を通じて下記の様な活動を主な事業として行っています。

4月の活動

  • 朝倉川530大会に協賛
  • 530運動環境協議会総会

5月の活動

  • 全市一斉春の530運動実践活動
  • 豊橋駅前クリーンアップ大作戦

6月の活動

  • 幼児環境教育訪問指導

7月の活動

  • 幼児環境教育訪問指導

8月の活動

  • 幼児環境教育訪問指導

9月の活動

  • 幼児環境教育訪問指導
  • ごみ減量推進月間(9月下旬~10月下旬)

10月の活動

  • 豊橋まつりに出展 530運動の普及啓発
  • ごみ減量推進月間(9月下旬~10月下旬)

11月の活動

  • 牟呂用水清掃活動(牟呂校区、青陵中、羽田中・花田小・羽根井小)
  • 全市一斉秋の530運動実践活動

12月の活動

  • 530のまち環境フェスタ
  • 530運動環境協議会会員の出展、フリーマーケット開催などを行います。

1月の活動

  • 「No!包装キャンペーン」月間

2月の活動

  • 牟呂用水清掃活動(中部中)
  • 省エネルギー月間
  • 省エネ街頭啓発(豊橋駅東口周辺)

その他の活動

  • クリーンアップ大作戦(年5回程度)
  • 機関紙530レポートの発行(年2回)
  • 節電・省エネチャレンジキャンペーン
  • 三遠ネオフェニックスとのコラボ事業

スポンサーリンク

530運動環協議会の会員に入会する方法

530運動環協議会の会員に入会するためには、「法人・団体会員」と「個人会員」の2種類があります。

法人・団体会員

法人・団体会員になるためには、年会費として1口1万円を1口以上、支払うことで会員になります。

個人会員

個人会員は、年会費が1口500円、1口以上、支払うことで会員になります。

530運動のレポートがネットで見れる

530運動の手ポートが、530運動環協議会のホームページで確認することができます。こちらのページにあるPDFファイルを開くと活動内容を読むことができます。

 

まとめ

ゴミゼロの日は、ゴミを拾うことで、ゴミを捨てないようにする心を育むのが目的で制定された記念日です。発祥は、豊橋市で、530運動環協議会の事務局は、豊橋市役所の環境政策課内にあり、その活動が、日本全国に広まっていった団体です。

5月30日のゴミゼロの日には、ゴミについて子ども達と考える機会にし、大人も、不用意にゴミをすてないようにしたいなと思いました。