5月28日は、ゴルフ記念日という記念日です。

ゴルフ記念日は、第1回日本オープン・ゴルフ選手権で、赤星六郎選手が優勝したことが、今のゴルフブームの出発点と考えられていることで生まれて制定された記念日です。

さらに、「ゴルフ記念日」についての知識を深めたい場合には、このまま読み続けることで、誰が制定したのか?なぜ、5月28日なのか?などについて、詳しく知ることができます。
 

スポンサーリンク




「ゴルフ記念日」に関する基本情報

ここでは、ゴルフ記念日を、制定したのが誰なのか?記念日の日付が5月28日になったのはなぜか?などの基本的な情報を紹介します。

記念日制定の目的とは?

ゴルフ記念日は、ゴルフのさらなる発展を目的として制定されています。

誰が制定した記念日なのか?

総合スポーツメーカーのミズノが直営している店舗のエスポートミズノが募集した「スポーツ記念日」のひとつとして「ゴルフ記念日」が制定されました。

いつ制定されたのか?

1994年(平成6年)に制定された記念日です。

なぜ、5月28日が、記念日の日付になったのか?

ゴルフ記念日が、5月28日になっているのは、第1回日本オープン・ゴルフ選手権が、横浜・保土ヶ谷ゴルフ場で開催されたのが1927年(昭和2年)の5月28日であるのにちなんで、日付が決められています。

日本オープンゴルフ選手権競技とは?

日本オープンゴルフ選手権競技は、現在は、毎年、10月に開催されている日本のプロゴルフのメジャー大会の1つです。

トップのアマとプロが参加する試合

第1回の日本オープンゴルフ選手権競技の第1回の大海の優勝者は、赤星六郎というアマチュア選手が優勝しました。

スポンサーリンク

 

「ゴルフ記念日」に関する豆知識・雑学

ここからは、ゴルフ記念日にちなんで、ゴルフに関連する雑学や豆知識などを紹介します。

世界のゴルフ場の数とは?

世界のゴルフ場の数は、2008年の調査によると、35,112です。

国別、世界のゴルフ場の数ベスト10とは?

世界のゴルフ場の数を国別で調べた2008年のベスト10は、下記の通りです。

  1. アメリカ合衆国:17,672
  2. イギリス:2,752
  3. 日本:2,442
  4. カナダ:2,300
  5. オーストラリア:1,500
  6. ドイツ:684
  7. フランス:559
  8. 中国:500
  9. スウェーデン:480
  10. 南アフリカ:450

日本のゴルフ場の数は、世界3位です。世界1位は、アメリカです。そして2位は、イギリスです。国土の大きさから考えるとイギリス、日本のゴルフ場の多さが印象的でした。

日本で初めてのゴルフ場とは?

日本で初めて作られてゴルフ場は、「神戸ゴルフ倶楽部」です。神戸ゴルフ倶楽部は、イギリス人貿易商A.H.グルームによって作られたゴルフ場です。当時、グルームは、50代を超えており、しかもゴルフのプレイ経験はありませんでしたが、外国人の別荘が立ち並ぶ六甲山が気に入り、仲間たちと数年かけてコースを完成させました。

現存しているゴルフ場

日本で初めてのゴルフ場の「神戸ゴルフ倶楽部」は、戦前に出来たゴルフ場ですが、現在も存続しています。戦後、米軍に接収されましたが、企業家、実業家、政治家などにも会員が多かったことで、早々に復活しました。

関西の御三家のゴルフ場とは?

神戸ゴルフ倶楽部」「廣野ゴルフ倶楽部」「鳴尾ゴルフ倶楽部」の3つのゴルフ場が、関西の政財界では「御三家」と呼んでいる人もいます。

スポンサーリンク

ゴルフの語源とは?

ゴルフは、英語の「golf」を日本語のカタカナで表現された外来語です。この英語の「golf」の語源は、

  • 「こん棒」を意味する中期オランダ語の「kolf(colf)」に由来する説
  • 「打つ」を意味する中期スコットランド方言の「gowf」に由来する説

と言った様な説があります。

ゴルフが出てくる、もっとも古い文献とは?

ゴルフという名称が出てくる最も古い文献は、1457年のスコットランドの国会議事録です。議事録では、ジェームス2世が、ゴルフ三昧で仕事をしない貴族たちにたいしてゴルフ禁止令を出したといった内容でした。

当初のゴルフに、整備されたコースは無かった!?

ゴルフができた当時は、現在のように整備されたコースはありませんでした。当時は、モグラの穴を利用してゴルフのプレイを楽しんでいたと言われています。

当初のゴルフは、パーという考えが無かった

初期のゴルフは、現在の様にパーという考え方は存在しませんでした。当時は、2名のプレイヤーがマッチプレーで試合をし、1ホールで、打数の少ない人が勝ちという形式だったので、規定打数を決める必要がありませんでした。

 

まとめ

ゴルフ記念日は、第1回日本オープン・ゴルフ選手権が1927年(昭和2年)5月28日に開催されたことにちなんで制定された記念日です。

日本で初めて作られたゴルフ場は、「神戸ゴルフ倶楽部」で、1903年5月24日です。初めてゴルフ場ができて、24年で、ゴルフ選手権が開催されたということは、当時から、よほどゴルフが人気があったことが想像できます。