5月10日は、五島の日という記念日です。

五島の日は、五島列島の知名度の向上と、魅力を大いにPRするきっかけとなる日とするのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、「五島の日」の記念日が興味ある場合は、このまま読み進めることで知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「五島の日」に関する基本情報

ここでは、「五島の日」を誰が制定したのか?なぜ、5月9日なのか?といった基本的な情報を紹介します。

誰が制定した記念日なのか?

五島市と新上五島町が共同で制定した記念日です。

「五島市」と「新上五島町」とは?

「五島市」と「新上五島町」は、日本列島の西に位置する長崎県五島列島にあり、連携して五島列島の知名度の向上などを行っています。

五島市は、五島列島の南部に位置し、通称、「下五島」にあります。新上五島町は、五島列島の北部に位置する、通称上五島にあります。

なぜ、5月10日が記念日なのか?

五島の日の記念日が、5月10日なのは、「5 = ご 10 = とう」で「五島(ごどう)」の語呂合わせで決められています。

五島の日のイベントとは?

五島の日に行われている「イベント」を調べてみましたが「五島の日の公式サイト」をチェックしましたが、特に、見当たりませんでした。

5月10日の「五島の日」に近い日程でオススメなイベント

五島の日とは関係ありませんが、2018年の場合、5月10日は、「鬼岳星空ナイトツアー」がオススメです。五島のシンボル鬼岳は、標高315m、全面が芝生に覆われており、鬼岳という名前とは裏腹に美しい流線形を描く火山です。

「鬼岳星空ナイトツアー」では、鬼岳にリクライニングチェアを設置して、ゆったりと座って、満点の星空を眺めながら、星空ガイドの説明を聞くことができます。

また、鬼岳天文台では、ニュートン式反射望遠鏡で、星空観察も行えます。

2018年の日程(参考情報)

4/6(金)、4/7(土)、4/13(金)、4/14(土)、4/20(金)、4/21(土)、4/27(金)、4/28(土)、5/4(金)、5/5(土)、5/11(金)、5/12(土)、5/18(金)、5/19(土)、5/25(金)、5/26(土)、8/3(金)、8/4(土)、8/10(金)、8/11(土)、8/17(金)、8/18(土)、8/24(金)、8/25(土)、8/31(金)、9/1(土)、9/7(金)、9/8(土)、9/14(金)、9/15(土)、9/21(金)、9/22(土)、9/28(金)、9/29(土)

スポンサーリンク

 

「五島の日」に関する豆知識・雑学

ここからは、「五島の日」にちなんで関連する豆知識や雑学を紹介します。

五島とは?

五島列島(ごとうれっとう)は、九州の最西端にあり、長崎港から西に100キロの位置に、140あまりの島々が連なる長崎県にある列島です。

五島列島には、いつから人が住んでいるのか?

五島列島には、旧石器時代には、既に人が住んでおり、縄文時代や弥生時代の遺跡も多く発見されています。

五島は、古事記に出てくる?

古事記の国産みにて、イザナギ・イザナミが大八州を生んだ後、更に「児島」「小豆島」「大島」「女島」「知訶島(ちかのしま)」「両児島(ふたごのしま)」を生みますが、この中の「知訶島」が五島列島であると言われています。

実際に、五島列島には、古くは福江島を「おおぢか(大知訶、大値嘉)」上五島の島を「こぢか」五島列島の一部としてその北に位置する小値賀島(おぢかじま)などに、「知訶島(ちかのしま)」の名前の名乗りがあります。

スポンサーリンク

五島列島の観光

五島列島の観光地としては、

  • 福江島
  • 福江島は、五島でも有数な観光スポットで、海岸の景観がオススメです。

  • 長崎鼻
  • 長崎鼻は、絶景スポットで、岬の灯台からいわばまでの遊歩道があり、無料の市営駐車場があります。

  • 鬼岳
  • 鬼岳は、山というより丘といった感じで、鬼岳天文台の「鬼岳星空ナイトツアー」がオススメです。

  • 大浜海水浴場
  • 大浜海水浴場は、海の綺麗な海水浴場です。

  • 頭ヶ島天主堂
  • 眼下に、海、キリシタン墓地などが見れるところで、全国でも珍しい石造りの教会があります。

  • 高浜海水浴場
  • 高浜海水浴場は、「日本の渚100選」「日本の水浴場100選」に選ばれた日本屈指の美しい砂浜です。

  • 大瀬崎灯台
  • コバルトブルーの海にせり出した断崖絶壁n上に、白亜の灯台があり、その灯台は、日本の灯台50選にも選ばれています。

  • 道の駅 遣唐使ふるさと館
  • 長崎県初の離島にある道の駅です。土日祝限定のランチバイキングが人気です。五島うどん、天ぷら、山菜などが楽しめます。

  • 宇久島
  • 五島列島の最北端の島で、佐世保市に属します。人によっては、沖縄よりもきれいな海だと言う人もいるぐらい綺麗な海です。浜辺にあるレストランがオススメです。

  • 福江城(石田城)跡
  • 本丸跡には、県立五島高校があり中には入れませんが、石垣や堀などを見ることができます。

上記の通り、五島列島には、キレイな海を基本に、色々な観光地があります。

 

まとめ

五島の日は、五島列島の知名度の向上、PRのために指定された記念日です。私は、五島列島に行ったことはありませんが、海の絶景、灯台、星空など、一度は、観光で訪れてみたいと思える場所でした。五島の日に限らず、海と夜空が楽しめそうな春、秋などに行ってみたいと思いました。