毎月22日は、デルちゃん誕生の日という記念日です。

デルちゃん誕生の日は、多くの人に、パチスロとパチンコの楽しさを伝え、パチンコ店のホール全体を盛り上げるのが目的で制定された記念日です。

さらに詳しく、「デルちゃん誕生の日」について知りたい場合は、このまま読み進めてもらえれば、理解を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「デルちゃん誕生の日」に関する基本情報

ここでは、「デルちゃん誕生の日」が、誰が制定したのか?なぜ、毎月22日なのか?といった基本的なことを紹介します。

「デルちゃん」とは何か?

「デルちゃん」とは、ジャンジャングループのマスコットキャラクターです。

誰が制定した記念日なのか?

多数の店舗を関東地方で展開しているパチンコ・パチスロ店チェーンのジャンジャングループが制定した記念日です。

なぜ、毎月22日なのか?

ジャンジャングループのマスコットキャラクターの「デルちゃん」の誕生日が「4月22日」ということで、毎月22日が「「デルちゃんの誕生日」として、パシンコやパチスロの楽しさを多く人に伝える日になっています。

スポンサーリンク

 

「デルちゃん誕生の日」に関する豆知識

ここからは、「デルちゃん誕生の日」にちなんだ、関連する豆知識を紹介します。

パチンコの原型とは?

パチンコの原型は、今のビリヤードに似た「バガテル」という遊びだと言われており、このバガテルが、水平型に進化したのが「ピンボール」や「スマートボール」として知られます。

パチンコの起源とは?

その後、1895年に台を垂直型にした「ウォールマシン」と呼ばれる遊戯が、パチンコの直接的な起源だとも言われています。ウォールマシンは、イギリスで誕生し、瞬く間にヨーロッパ全土に広がり、小銭を玉の代わりに投入し、入賞すれば小銭が出てくるタイプ、または、玉を飛ばしてタバコを当てるタイプなどがありました。

日本に来たのは?

ウォールマシンが日本に来たのは、ウォールマシンがブームがピークであった1920年代~1940年代だと言われています。

1923年には、宝塚に存在していた

1923年には、兵庫県の「田からづアk新温泉パラダイス」の遊技場に、ウォールマシンの機械があったようです。

 

まとめ

関東地方に住んでいる人で、ジャンジャングループのパチンコ屋、パチスロ屋に行く機会がある人は、「デルちゃん誕生の日」は、有名かもしれませんね。