5月2日は、婚活の日という記念日です。

婚活の日は、結婚情報サービスのサンマリエが、婚活(結婚活動)をバックアップする姿勢を、さらに明確にするために制定された記念日です。

さらに、「婚活の日」についての知識を深めたい場合には、このまま読み進めてもらえれば知識を深めることができます。
 

スポンサーリンク




「婚活の日」に関する基本情報

ここでは、「婚活の日」についての

誰が制定した記念日なのか?

結婚情報サービスのサンマリエを運営しているハピライズ株式会社が制定した記念日です。

結婚情報サービスのサンマリエとは?

結婚情報サービスのサンマリエは、業界屈指のカウンセラー数を誇っており、紹介とサポートの両面から、幸せな結婚へのチャンスをを広げる結婚情報サービスを行っています。

なぜ、5月2日が記念日になったのか?

婚活の日の記念日の日付が、5月2日なのは、「5 = こん 2 = かつ」で、「婚活(こんかつ)」の語呂合わせで決まっています。

婚活の日には、公式サイトが存在する!?

婚活の日は、公式サイトが存在し、何かしらのイベントが開催されています。具体的に、過去に行われていた婚活の日の公式サイトで行われていたのは、「イメージキャラクターの名前大募集」です。

また、公式サイトでは、アンケートをとった結果の発表などが行われています。具体的なアンケートの内容は、

  • 第1回 「先輩に聞く婚活のコツ大公開!!」
  • 第2回 「婚活男女の「夫婦のお財布」に対する意識とは?」
  • 第3回 「結婚相談所に訪れる女性、 きっかけは年齢に危機感を感じて」
  • 第4回 「新しい婚活スタイルの認知度は?」
  • 第5回 「真剣活動中だから言える結婚と婚活のリアルな事情とは?」

といった結果が公開されています。

スポンサーリンク

 

「婚活の日」に関する豆知識・雑学

ここからは、「婚活の日」にちなんで、「婚活」に関連する豆知識、雑学について紹介します。

サンマリエとは?

サンマリエは、婚活を支援する事業を行っています。具体的なサービス内容としては、

  • お見合い
  • ネットお見合い
  • 連絡先交換
  • 選んで展開するイベント
  • WEB上で選べる
  • 会員限定パーティー

といったサービスを展開しています。

お見合い

お見合いでは、日程調整、交際意思確認などは、サンマリエのスタッフが行います。

ネットお見合い

ネット上で、顔合わせが出来るサービスです。わざわざ会わなくても顔合わせが出来るのは便利ですね。

連絡先交換

マッチングを行ったのち、連絡先のみ交換をするサービスです。

選んで展開するイベント

気になる相手を選んで、発展できるイベントなども行われています。

WEB上で選べる

WEB上で、気になる相手を選ぶこともできます。

会員限定パーティー

少人数から100名前後までの会員限定のパーティーなども行われています。

スポンサーリンク

 

昔に比べ、結婚しにくくなってきている・・・

昔は、「お見合い結婚」「職場婚」が多く、また、結婚出来て当たり前、結婚してはじめて一人前になるということで、結婚する人が多くいました。

しかし、現在は、「少子高齢化」「未婚化」「晩婚化」「結婚難」「結婚離れ」という言葉が定着し、近年では「婚活」と言う言葉が流行語、日常用語になっているぐらいです。

このように、結婚するのが当たり前といった思いが遠ざかったことで、結婚したくても、なかなか結婚できない人が婚活を頑張ることになっています。

生涯未婚率は、どれくらいか?

生涯の未婚率は、男性23.37%女性14.06%と、過去最高で、急上昇しています。生涯未婚率は、国税調査を元に算出されていますが、5年おきに、ぐんぐん急上昇中です。

結婚したい人は、一定数以上いる!?

生涯未婚率が急上昇していますが、それとは反面、「いずれは結婚するつもり」というのは、2015年でも89.3%と、高水準と、昔から変わっていません。

 

まとめ

婚活の日は、婚活支援サービスを事業としているサンマリエが制定した記念日です。今回は、生涯未婚率、結婚したい人などの割合を調べてみると、生涯未婚率が急上昇しているのに対して、結婚したい人は多いので、現実には、結婚したいが、出来ていない人が多いというのが現実のようです。